こんなメールが届きました

『 あなたのIDの情報が正しくないため、あなたのアカウントは一時的に無効になっています 』
と言うメールが届きました。
相手は『 Appleサポート  』と言う物らしいけど
これは詐欺系の物では無いかと推測しております。

 先日もこんな物が届きました。
『 お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。 』
こちらの相手は
『 service@apple.co.jp  』
だそうです。

 正直な話、
自分はアップル系でパスワードを使う物を何一つ持っていないのです。
こんなメールを送られたって
パスワードやアカウントをどうにかしてって
新たに登録するしかないじゃない。
って何も製品を持っていないのに登録するって何???(笑)

 そんな訳でお気を付けを!

お盆休み終わり

 お盆休みが終わりました。
今回はコミケ三日連続参加で満足できました。
が、残りの二日はと言うと
連日の雨でねぇ……。
あ、それでもコミケの参加申込書は無事?ポストに投函してきました。
後は外れる事を願うばかり!?
いやぁなんかねぇ、
表現したい物があっても
期日まであげられるが心配なのですよ。
気持ちばかりで…………。
とうとうお盆休みも終わってしまった訳で、
その間に少しでもテキストが打てるかと思っていたけど
全然だしね。

 さ、明日からお仕事です。

コミックマーケットc92 3日目

 最終日です。
この日も極力待機列に並ばない事を考えて自宅を出たのですが、
到着したのは10時40分頃。
まだ待機列の解消はされておりませんでした。
その為、自分も新たな待機列を形成する事に……。
ただしその後にも待機列は形成されておりましたけど、
それが最後の形成となったようです。

 自分達の列が会場入りしたのは11時過ぎ。
前日と似た様な天気なのに、
前日よりも湿度が高く気温も高い。
日差しは無い様で微妙にあったりする感じでした。
もうご存知の通り、
最終日だけは前日・前々日よりも入場者が多かったので
何処の通路も人で埋め尽くされている感じでした。

 会場入りして東館へ進む渡り廊下も前日に比べて人混みが凄い。
前後左右の人が近く、歩きづらい。
それが会場内でも続く程でした。
夏コミって殆どの人が半袖で
それが触れ合うだけでうざっ!って思ってしまう感じです。
前日はこんな場面が殆ど無かったのに、
最終日はその連続。
かなり広めだった通路も何処かの人気サークルの列が形成されていた。
自分のお目当てのサークルさんはお誕生席だと言うのに
その前の広い通路を列で埋め尽くされてたどり着けないほど。
まぁその列も原因が取り除かれてスッキリと…………
になるまではいられませんでしたけど、
その後はそうなった事でしょう。

 今回の配列で人気なのはフェイトシリーズものと、
ラブライブ・アイマス関連物。
それと男性向けのところなわけですが、
それにはさまれるようにギャルゲーやエロゲ―が配置されてしまった。
自分の目的はギャルゲーサークルさんとエロゲ―サークルさん。
それが微妙に離れていて、間にフェイトが挟まっていたのが…………。
横移動がかなり難しかったんですよ。
とは言え何とか目的のサークルさんは周りまして、
ゲットできるものはしたのですけどね。

 今回、ちょっと変わった事をしようと、
学漫と評論系の島を回ってみました。
この二つはそれ程人気が高くなく、
かなりまわり易かったです。
とは言え自分もそうなのだけど、
足を留る人も少なくってね。
学漫系サークルってやはりオリジナル系ばかりでしたね。
上手い所とそれなりに頑張っている所。
ふっと気になる所もあったのですけど、
また次回にも巡ってみようかな?

 評論系と言うのは評論・情報とあったので
聖地巡礼等を期待してみたのですけど、
かなり違う方向の物でしたね。
それぞれにそれぞれの主張的な感じもあり、
色々な物の捉え方もあり、
科学とか何某の作り方とか多種多様に渡っておりましたが
自分が気になる物が見つからなかったのは事実です。
ただ、目の前に人混みを見てしまうとそちらの島には近寄らない事をしていたので
見逃したサークルさんはかなり多いですよね。
それもこれも縁って事で…………。

 夏コミ前に賑わいを見せたアニメ
『 けものフレンズ 』等は飛び込みでも作ってくるかな?
なんてあちこち見て回ったのですけど、
そこまで見る事は無かったです。
劇場版なのはの公開もあったからそちら系のサークルさんも賑わって…………
いなかったのは自分がそこへ行った時間の所為かな?

 あと個人的に楽しんでいた作品『 月がきれい 』の同人誌等が無いか探してみましたが
流石にあの作品はそんなに手を出しやすい系では無かったのでしょう、
良い意味で、無かった事にホッとしています。

 そんなこんなな夏コミ、
今回参加で手にした同人誌は2サークル分(爆)
だって今回も新刊落としたって話ばかりなんですもの。
それでも企業ブースで手に入れた紅っぽが
大収穫でしたので満足です。

 さ、後は次回のコミケへのサークル申し込みが…………あ、締切二日後だ。

コミックマーケットc92 2日目

 一日遅れですが、
今回は日取りが良くって毎日行ってきました。
コミックマーケット92。
2日目は唯一の大手出口サークルの作品が毎度毎度頒布されるので
本当なら毎度行きたい所なのですが、
仕事の都合で行けない事が多く、
この頒布で三度目になりました。

 初日と違って待機列に並ばなくて良い様に
自宅を前日よりも一時間ちょい遅れて出発。
順調に乗り継いで会場付近に到着したのは10時50分ゴロ。
前日に乗った電車はどれもかなり空いていたのですが、
今回は臨海線だけは満員に当りました。
っと言うのも、その時間にお台場近辺に出かける家族連れが多かったのですね。
それと、自分と同様に待機列拒否組?
大崎駅で臨海線に乗り換えたのですけど、
大町駅でびっしり状態に陥り、
東京テレポートで空くまで身動きが辛かった。
何よりもベビーカーとキャスターバッグが多かったですね。
確かに便利な物ではありますけど、
目の前にあるとついつい蹴っ飛ばしてしまいがちです。

 そんな感じに国際展示場駅に着いたのですが、
確かに駅周辺は混雑していたのですけど
既に待機列は無くスムーズに会場入りとなりました。

 前日もそうだったのですけど、
建物内に入るとスッと涼しい風を感じました。
東館へ移動する通路もかなり余裕があり、
快適とは言えませんが過ごしやすかったです。

 が、今日の目的の壁サークルさんは
かなり長い列を作っておりまして、
最後尾に並んでから約1時間でやっと手に出来ました。

 その後は適当にあちこちのサークルさんを見ていたのですけど
どうにも手にしてみようと思う物が見つからなかったのが残念。
最近のアニメ作品が増えすぎて
どれも出典が判らない状況なのが事実。
絵柄だけでもっと思ったのですけど、
混雑する中では中々見つけられませんでした。

 っと言う感じで、
初日二日目と参加してみて、
なんとなく人出が少ない感もありました。
あちこちの移動が今まで体験した中では一番スムーズだったこと、
企業ブースもそこまででは無かった事が理由ですね。
ましてコスプレの撮影もスムーズにスリムに列を作ってしていたので
その光景を見られている事も含めて
最近は参加者が減っているのでは?
なんて思う場面も…………、
 あ、でも、前日に手に入れた『 月がきれい 』のマスコット
紅っぽは既に売り切れていましたね。

コミックマーケットc92 初日の後で   2

コミケ
 昨日の橋前から撮影した物です。
この頃には雨は気にならない程度に納まっていましたね。
会場入りした後は前記事で記した通りです。

 今回買い物した物を持ち、
会場をウロウロしようと考えていたのですけど、
当初よりも早い段階で用事が済んだので、
会場を後に、なんとなく考えていたスケジュールで目的の地を目指しました。

コミケ帰り川越 (2)
 辿り着いたのは川越の熊野神社。
それもさっき買ったばかりの『 紅っぽ 』を伴って。
最初は臨海線一本で川越を目指そうかと思っていたのですけど
料金が割高な事と、新宿で買い物があったので
昼食も新宿で済ませて西武新宿線で本川越を目指しました。
元々本川越の方が蔵並通りに近い事もあったのでね。

 そんな訳で後半は川越巡礼。
紅っぽを買って数時間後には巡礼しているってのが(笑)
因みにこの紅っぽ、ちゃんとモフモフしていて中のざらざら的な内容物も良い感じ。
蕎麦殻でも入っているのかな?

熊野神社でお参りした後は蔵並通から時の鐘前を通り氷川神社へ。
コミケ帰り川越 (3)コミケ帰り川越 (4)コミケ帰り川越 (5)

 休日と言う事もあったのか?
川越の街にかなりの人が出ておりました。
が、それ以上に大混雑していたのが氷川神社。
かなり大きめの神社ではあるのですけど、
前回来た時と比べて2・3倍の人がごった返しておりました。
とは言え、コミケ帰りの自分としては余裕を感じもしましたが(爆)
ええ、コミケに比べればまだ同人誌数十冊の余裕の隙間があちこちにありましたから(大爆)

 現在川越の街がバックアップしている事もあるのだろうけど、
兎に角浴衣姿のグループやカップルが目立ちましたね。
まして氷川神社は縁結びを強く推しているから余計にね。
自分的には『 月がきれい 』巡礼している人とすれ違える事を期待していたのですが、
残念ながらでしたね。
きっとみんなビッグサイトに行っているのでしょう(笑)

 今回のホントの目的は、実はこちら。
川越土産 (1)
 はい『 いも恋 』です。
中身はこんな感じ。
川越土産 (2)
え?紅っぽが二つ?
ええ、もちろん保存用(爆)
いやいや、だって二つで一つだよね、
本編見れば判っていただけると思いますよ。
流石にでかい方は集めるの厳しいし。

 さて、実は『 いも恋 』の話が職場で話題になった時
アルバイトの子から新情報が!
ここの『 芋ぽて 』が美味しいとか!
川越土産 (3)川越土産 (4)

確かに『 いも恋 』は温めないといけないし、
かなり熱々を持つ事でちょっと食べ辛いけど。
手にくっつくし。
でも両方ともちゃんと美味しかったですよ。
人によっては『 いきなりだんご 』だそうですが…………。
ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード