レジャー渋滞回避

 先日の遠出は午前8時に自宅を出ました。
が、その時には八王子ジャンクションで既に大渋滞が発生しておりました。
その情報があったものですから、
最初から高速を避けて出掛ける事にしたのです。

 以前も記しましたが、
自宅は中央道の八王子ICまでの距離と
圏央道のあきるのICまでの距離が一緒です。
しかし利用料金は違って中央道を利用した方がいくらか安くなります。
そんな好立地ではあるのですが、
連休などの山梨方面へ向かう際にはどちらのICを使っても
必ず八王子ジャンクションで渋滞に巻き込まれる事が確定しています。
ただね、冬場は関係ないのですよね。
っと言うのも、自分はスキー目的の場合は渋滞が発生する前に通り過ぎてしまうから(爆)

 しかし今回は夏、
まして山梨方面には都内から気楽に行ける観光地があちこちにありますから。
富士山周辺もあれば山梨方面では今はモモが旬。
フルーツ狩りもあれば清里などの高原もあるし、
諏訪や白樺湖、富士見高原周辺ではアイスやワイン、
ウィスキーの工場見学などもと見どころ満載。
実は自宅周辺にも日帰り向けの川キャンプ場や鍾乳洞等もあるのですけどね。
それとサマーランド?

 話を戻して、自宅周辺から
八王子ジャンクションの渋滞を回避して河口湖へ向かうには
幾つかのルートがあります。
一つは八王子を大きく南に下って津久井湖を抜けて道志道で山中湖へ出るルート。
これはずっと一般道なのですが、
先日の路線バス旅でもこのルートを通ってくれないかな?
って思ったのですけど、全然スルーされてしまった。
そして以前も記しましたが、何度も何度もこの道をドライブした事はあるのだけど
最近は大分道路整備が進み、その状況は判っていないのだけど
かなり快適に走れるのではないかな?っと思われる。
ただし、山中湖周遊道路へ合流する所で大渋滞を何度も体験しているので
ついつい避けてしまうんですけどね。
 
 もう一つは一番実用的なルートに思われる
上野原ICを利用する話。
自宅からだと五日市を抜け、檜原村から上野原へ抜けるルートです。
今回はこれを使いました。
え?先日の路線バス旅の逆ルート???
まぁその手もありますけど、
小菅までかなりの標高を登って行かないといけないんですよね。
それから丹波山から塩山に抜けるルートも一般道ばかりで
その上かなりの遠回り、
遊びなら良いですけどね。
それと八王子は陣馬山を抜けるルートもありますけど、
この道、かなり細いんですよね。
すれ違いが危険ですし、お勧めしません。

 で、実際このルートを使って上野原ICまで行ったのですけど、
自宅から河口湖の目的地までの所要時間は2時間でした。
多分渋滞にはまっても同じくらいの時間では着けそうです。
でもね、ずっと走っていられるけど神経を使うのと、
渋滞でストレスと神経を使うのでは前者の方がとても楽に思えるのが自分なんですよね。
まして知っている道ってのが大きいです。
これが全然知らない道だと腰が引けるかもしれません。

 ところでこの八王子ジャンクションの渋滞、
発生する理由は圏央道からの流入が上手くない部分があるのと、道幅の狭さ、
中央道の本線の人が強いのも事実ですね。
それ以外にも、圏央道にて八王子ジャンクションへかかる前にあるトイレが
南は厚木、北は狭山以降ないんです。
で、ジャンクションを抜けて最初のPAが相模湖ICを過ぎた藤野PA。
ここでトイレ休憩渋滞が発生するのでしょうけど
いかんせんPAは小さすぎでスルーするしかない状況。
お次の休憩所は結局談合坂になってしまう訳で、
そこでもやはり渋滞していましたね、今回も。

 他にも色々理由はあるのでしょうけど、
ま、人が大移動する時にどこかへ出かけるのはあまりいい方法ではないかと。
あ、帰りは昼過ぎだった事もあり、
多少の渋滞箇所や故障車の情報もありましたが、
談合坂の休憩でフードコートが利用できなかった以外問題ありませんでした。

攻撃を受けた…………大ダメージを負った?

 攻撃を受けた…………大ダメージを負った?

 今朝、車のハッチバック部分をふっと見た。
ら、攻撃を受けていた。
中々気づきづらい場所に白い…………鳥の○○が……(悲)
鳥の○○の攻撃は頻繁に受けておりますが、
今回はかなり厳しい部分に…………。

 今回のはね、ハッチバックの扉とボディとコンビネーションランプとの境界あたり。
それもその隙間にしっかりと流し落としてくれたものだから
表面にも扉を開けた部分にも、
コンビネーションランプの淵のちょっとした凸凹部分にも
ダメージを受けておりました。

 もちろん濡れティッシュでしっかりふき取りましたけど
コンビネーションランプの淵の部分が取り切れていなかったり、
バンパー部分に拭いた後の水分がとどまって
再び白く…………。

 なんと言うか相手が相手だから何もできませんが
へこむよねぇ…………。

タイヤ選び

 最近の新聞広告で夏タイヤが値上がり!
っと言うタイトルをよく目にするようにまりまして、
自分が所持している車もそろそろ変え時と言う事もあって少し気にしております。

 車検を通したのが半年ほど前なので
手にしてから現在で4年目。
ただし自分は冬にスタッドレスを履いている事で
タイヤ寿命は多少は伸びるらしい。
なので急ぐ必要は無いのだけど、
色々と考えておくことも必要かな?って。

 最近のタイヤは一本でも平気で2万とかする訳で
ってそれは自分の車のタイヤが大きいから、太いからだったりするのですが。
それでも今回は良いタイヤを欲しい気持ちがある訳で。

 と言うのもこの車になってから
スタッドレスタイヤでの話ではあるのだけど、
二度程危ない目に遭っているのですね。
それでタイヤの重要性を改めて感じた訳。

 車屋さんの話やCM等では、
元々着いているタイヤの性能を下回る物を選ばないっとありますけど、
それさえもタイヤの方向性にもよる事が判りました。
簡単に言えば静粛性と運動性。
車の中が静かなのが良いのか、
シッカリグリップするのが良いのか?って感じです。
ただ、普通に車を運転する分にはある程度のタイヤで十分なのでしょう。
高速走行が多かったり、
山道などを走る機会が多かったりするなら安全面を考えて
運動性能の高い物を選んだ方が良いかな?って感じですよね。
単に人を乗せて移動すると割り切ると静粛性になるのだけど
多分自分は運動性能方面に偏っている感じです。
勿論経済的な部分もあるでしょうけど、
事故を起こすよりは安く済むと考えると
その辺は妥協を高めに設定しないとまずいと思いました。

 でもね、現在のタイヤでもあと1年は持ちそうなんですね。
それよりもスタッドレスの方が今は問題。
特に二度も危ない目に遭っている事を考えると
適当なスタッドレスを選んだ事を反省して
次の冬には良い物を着ける予定にしています。

 が、そうなるとその冬が終わった時には夏タイヤの交換時期なんですよぉ。
仕方ないと言えばそれまでですが
こればかりはやはり何ともタイミングの問題で……。
ま、何とかしよう。

ATとCVT

 自分の所持している車はCVTです。
兄の所有している車はATでした。
初めて兄の車を運転したのですけど
改めてATを体感したのです。

 と言うのは乗用車の話で
職場の軽はATだと思われます。
やはり商用車ですから3速ATだと思われるんですね。
だからギアチェンジした時の衝撃があるのですよ。
しかし兄のATは現在の6速ATなのかな?
その上ギアチェンジが出来るモードがあって
それで6速だと思われるのですけどね。
このATがかなりスムーズなんですね。

 自分の車はDレンジかLOWレンジになるのですけど
兄のはシフトレバーをちょいと右にずらして
前に後ろにカックンカックン。
少しの間を感じますがギアの変化が伝わってきます。

 一時期こんな車に憧れはしましたけど
残念ながら自分の好みの車にはこういった装備は見当たらなく、
それでも不満は無いのですっかり忘れてしまっていました。
でもそれを体感してしまうとちょっと羨ましいですね。
ただ、兄の車はSUVでは無いので
視点が低いのが残念。
少しすれば慣れるでしょうけど、
今はあまり進んで運転しようとは思わない視点の高さでした。
やはりアイポジションが高い方が運転しやすいと慣れてしまった様です。

ふと疑問に思った事

 自分は首都圏住なので
毎度毎度の大型連休での首都圏脱出渋滞の話題を目にしている。
それが当たり前に受け取っているのだけど、
では、地方では地域からの脱出渋滞と言うのはあるのだろうか???

 たぶん北九州・近畿・中京圏からの脱出渋滞はあるのだろうと推測するのだけど
それ以外の地域の状況ってどうなんだろう?

 しかし私はこの考えに行き付くのに時間が掛かる程鈍いと言うか……。
実は以前から利用しているサイトがありまして。
日本道路交通情報センター
TVでの情報しか得られないと思っていたのだけど
自分が利用しているこのサイトで他の地域の状況が判る事にやっと気づいた。
それもこの記事を記している今(爆)

 そして改めて見て見ると
やはり関東圏ばかりが渋滞で大騒ぎしており、
中京圏も関西でもそれなりに渋滞は見られますが
やはり関東の比では無いんですね。
逆に言えばそれだけ関東に人が密集してしまっている現状だと言う事です。

 しかしこの情報を見て見ると
北陸や日本海側は渋滞が見られず…………
交通手段は車だけでは無いから
何とも言えませんよね。
それをみて北陸に言った所で
見どころは大混雑が予想されるわけですから。

 やはり大型連休は家が一番かな?
ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード