うーむむむ……

 昨日の記事でタイトルを『 解放 』としたのに
肝心の文章を記し忘れた(汗)
書きたかったことは
『 自分、スキーでのインナーを上は運動用のヒートテック系シャツと
  陸上競技用のスパッツで7分丈の物を使用している、
  その上、スキー場では靴で割と足を締め上げるから
  遊び終えた時にスキー靴を脱ぐ快感と言ったら!!!
  その後にシャツやスパッツを着替える予定ではいるのだけど
  大概更衣室へ行くのが面倒で車のそばで着替えてしまう。
  結果、インナーは着替えずにジーンズとパーカーを着込んで運転している。
  すると帰宅してからそれらを着替える解放感と言ったら!!!
  所謂横着って奴なんですけどね。 』って事(笑)

 さて本日は、殆ど一日寝ておりましたね。
久々に身体を休めた感じです。
っと言うのも正月休みの時は今一つ身体の緊張が解れませんで
この数日『 余裕を持つってどうしたらいい物か? 』って考えていたんですね。
なるべくその様に過ごすよう心掛けていましたけど、
結局答えなんてきちんとは出ず、
今日一日グダグダしてみたら割と好い感じには解れたかな?

 ところで、夕方のニュースワイドで
大型連休中の帰省渋滞の走り方的な奴を放送しておりました。
今回は河口湖から都内へ帰る道を
高速だけの家族と適当に走らせる家族の二台の車で競うと言う
良くあるコーナー。
でもこのルール、実際見ている側からすれば既に望ましい内容では無い状況。
カーナビを使わないルールって既に終わっていますよね。
その上運転手自体も土地勘が無さすぎたり
どちらが早いのか?って情報を知りたいのに
番組側はそれらが悪戦苦闘する様を放送したいっと言う
見る側と見せる側のギャップが段々と酷くなっている気がします。
前回も同じ河口湖発の都内着だったのに、
どちらも一度は高速に乗り込んでしまう…………
っじゃなくて、最初から道志道を選んで走れって思ってしまうのは
土地勘がありすぎるからなのかな?
一度はこれをやってほしいのに、
わざわざ大月まで行ってから道志道に戻ろうって
そりゃ遠回り過ぎだろう!
中央道はわきへ逸れるルートが限られているから
余計にスタートからコース取りを考えて欲しいのだけどなぁ……。
これらは家族の選択に任せるよりも
一度は高速だけの家族と
最初からある程度指定しているコースで途中からは高速を使っても良い!
みたいなルート設定で見せてほしい所なんだけど…………。
とは言え、30代の家族の地図の知識を番組で見せられると
あまりにも遊び慣れていない人たちばかりが選択されている様で…………。

 同じく今日のTV、
アニメ関連の声優さんの番組がやっているけど
結局相変わらずの内容なのね。
切り口が変わったからと言って
内容は殆ど代わり映えしないのが…………
局が局だから仕方ないのだけど
塩屋翼さんと言ったら『 コスモだろ! 』って思ってしまうのは私だけ?

そんなもんだよね!

 昼食時にスマホを弄っていたら
『 八高線 』のキーワードが挙がっていた。
調べてみるとTV番組
『 ぶらり途中下車の旅 』
が八高線回だった。
しまった!録画したかった……。

 帰宅してから調べてみた……
嵐山渓谷から明覚駅、越生・金子…………
ってもろ職場の近く!
凄く見慣れた景色と茶畑!
とくれば次は!!!
わくわくわくわく…………
終点八王子~!

 終わった。
なんだよ、途中ブッ飛ばしですか。
ま、見どころなんて無いけどね。

やはり……

 今日放送されたNHKの『 ブラタモリ 』
はじめの方に出て来たのがふじてんスキー場への入り口で
テンションあげあげでした(爆)
あの歩道橋が
『 凄く見おぼえがあるんだけど…… 』
ましてその先のコンビニとファミレスがある交差点が
『 富士天神山入り口 』
あぁスキー行きてぇ!!!(大爆)

 『 末端崖 』だったんですね、あのあたり。
殆ど何も考えずに走っていました。
丁度歩道橋のあたりから少しだけ坂を登って
先の信号で左折したらまた下って登って……。
何時だってそんな感じに走っていました。
たまに前の車がコンビニ裏のレンタルスキー屋に乗り入れるのを見たり、
ワンボックスの連中がレンタル板を楽しそうに運んでいたり
そんな光景を見かけた交差点がねぇ……。

  ホントに何も考えずに遊びに行っていたんですねぇ。
だって河口湖ICから僅か13kmでスキーが出来るんですよ!
それも1㎞ロングランが楽しめるのもポイント高し!
まさかその途中の風景がTVに映るとは……。
先週・今週とホント冬が待ち遠しくて(再爆)

青木ヶ原樹海

 昨日放送された『 ブラタモリ 』
自分は映画を見に行ってしまったので録画で先ほど見終えました。
改めて青木ヶ原樹海の位置を知り、
ぐるぐるマップで確認してみた。
本栖湖に割と近めの位置にカーソールが出て
ここだよ!って表してくれている位置は
自分が良くお世話になっているスキー場に近い事を感じ
改めて位置関係を見直してみると
そうねぇ、やはり近いねぇ!(笑)

 青木ヶ原樹海を示すカーソールの位置は
割?と新し目の樹海を横切る道路わきにあります。
で、青木ヶ原樹海と言うと
どうしても思い出してしまうのが
『 風穴 』『 氷穴 』
自分が小学高学年の林間学校の行き先が
本栖湖のロッジで、
行きがけに寄った場所です。
氷穴の駐車場でバスを降りて
富岳風穴まで樹海の路を歩いて
見学してバスに再び乗り込むと言うパターン。
当時は氷穴も風穴も同じものにしか見えませんでしたけどね、
洞窟の奥に氷があって…………。

 で、林間学校では中日にロッジの裏山に登るハイキングが計画にあり
皆が気乗りしない雰囲気に自分も合わせていた事も思い出しました。
元々体力が無いと思い込んでいた部分もあったりした事も
今になって思い出したり……。
その当時はカブスカウトやボーイスカウトを続けていたので
月一ペースで山にハイキングに行ったりして
それなりには体力があったんですよね。
だからと言って山が好きとかハイキングが好きっという事は無く、
だって山歩きなんてジメジメした場所もあったり
蛇や毛虫を見かけたりするんですから
恐ろしいって気持ちの方が強かったですよ。

 富士山は地元から高速を使えば
現在は一時間程度で行けてしまう場所。
小学生の頃でも2時間も掛からなかったかと。
但し高速インター出口まではですね。
そこから下道は、
今ではかなり走りやすく改装されましたが
以前はあちこち渋滞しまくりの片側一車線の街中の路でした。
もちろん市街地に出てしまえば…………ではあるのですけど
そこはそこでわき道が少ない道路な訳で
現在は日帰り圏内でも
小学生当時は旅行と言う地域でした。
富士山自体はそれなりに見える地域ではあるのですけどね。

 TVで樹海を取り上げて
磁石が利かないとか迷いの森とか
小学生の頃、怖がり捲ってたのも思い出しましたが
最近はそういう噂も耳に届かず?
実際は色々あるのでしょうけどね。
ただ子供の頃にこんな話や番組を見たところで
面白い!とかなるほど!っとか思う事があっただろうか?
多分言葉にしながらも全然理解しない、
判らないで面白がっていただけだろうなぁ。
ただ、今面白いと思えるのは
過去にそれに触れた事があるからだろうし
適度に頭に残っているからなのでしょうね。
さ、今年もスキーのシーズンが…………

℃-ute?

 いまさらですが、
『 ℃-ute 』
なんて読むんでしょうか?
って、今話題になったので調べて
やっと判りました。
そうなんだぁ…………。
解散だそうですね。
そうなんですか。
ノーマルカレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード