FC2ブログ

Wの悲劇

 BSで放送された
『 Wの悲劇 』を見てみました。
学生の頃に上映された作品ですが、
自分は今までも未見でした。
それでも主題歌になっている
薬師丸ひろ子さんの『 Woman 』は
良い曲だなぁってずっと思っているのですけどね。

 作品内容的には
あまり見る事が出来ませんでした。
当時の恋愛ドラマ的な展開と、
クライマックスはハッピーエンド?と言う
ちょっと考えさせる形。
それぞれの成長をと言うよりも
ヒロインの成長を描いている感じですね。
それも役者としての成長を描いている作品とも捉えられるかな?

 映像を見ていると
当時の状況を思い出せます。
ハリウッド映画の『 フラッシュダンス 』が流行った後なので
劇団員たちが皆レオタードとレッグウォーマーを身につけている、
その上バンダナってスタイルですよ。

 そういえば同じ表現をしていたアニメ作品がありました。
『 劇場版きまぐれオレンジ・ロード あの日に帰りたい 』
ではサブヒロインが演劇に参加する展開があり、
その役者たちが皆レオタードとバンダナとレッグウォーマー。
ただ劇名は『 キャッツ 』でしたけどね。
……あ、キャッツも同じ時期の作品になるのかな?
フラッシュダンスと。
調べてみたらキャッツが1981年初演、
フラッシュダンスは1083年の作品なので
制作時代背景はほぼ一緒ですね。
ファッションが似るのは同年代だったからですね。
そしてWの悲劇は1984年、
因みに『 気まぐれオレンジ劇場版 』は1988年でしたね。
元々アニメって
その時代時代の流行に左右されるストーリーや
展開が各所にちりばめられる事が多かったですよね。
最近は目立たなくなってきましたけど、
夏は海で冬はゲレンデってのも良くありましたけど、
今の作品は一期で終わってしまう物ばかり、
精々流行のスウィーツを入れてくる位ですよね。

 話が脱線しましたが、
Wの悲劇、
今回放送されたのはショート版の様ですね。
エンディング後のクレジットが
止め絵で流れていました。
が、その止め絵ももう少し良い場面の物を使えなかったのかなぁ?
って個人的には思いました。
もしくは名場面のカット集的にしてくれると
最後の絵の印象も薄まって悪くないと思えたのだけどなぁ……。

 そんな感じで、
当時の青春映画って感想でした。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 07
2020
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード