FC2ブログ

932でスキー Part3

草津2020 (6)
こんな所でも最近話題の……。

 草津温泉スキー場ですが、
御存知のとおり?以前のゴンドラから上が廃止されました。
本白根山の噴火の影響で
スキー場名も国際から温泉に変更になったようですね。
そして廃止されたコースの代わりに
R292コースが整備されたのですけど……。

 このR292コースは国道をそのままコースにしたものです。
青葉山ゲレンデの下からはしゃくなげコースと言うのが
以前からありましたけど、
新しく292が加わった形になったようです。
そのコースには興味があり、
国道を使っている事で平均した斜度で楽しめそうだと期待していたのですけど……

 しゃくなげコースって、緩斜面とちょっと斜度のある所と混じりまくって
途中には登り気味の所もあって
しんどいって感想がありました。
そしてR292が出来た事でスーッと滑れると思ったのですけどねぇ……
実際は安定した斜度ではあっても所々で漕がないと進めない、
平地的な所が存在していて、
このコースはクロスカントリーには向いてるように思えました。
もしくはストックを使ってスケーティングを練習するには良い場所ですね。
でもスキーボードには辛いし、
スノボも辛そうだ。
なのでR292で上がってしゃくなげで下るクロスカントリーをお勧めします。

草津2020 (4)
あと、以前から気になっていたのが今回解消されました。
と言うのがこの写真の一角。
おなりやまゲレンデにはペアリフトがあるはずなのですが、
乗り場が判らなかったのね。
以前はクワッドリフトでそのまま上に上がって
ゴンドラを使ってガンガン滑っていた物だから
下のゲレンデにはそこまで興味を示さなかったのね。
でも今はゆるゆるのゲレンデが好みになった物だから
それを探していたと言うか……。

 この写真にある建物のゲートをくぐるとクワッドリフト乗り場なのですが
その脇、建物の右を進むとペアリフト乗り場なのですね。
ましてその乗り場の上に下からのクワッドリフトが通っていると言う
何とも複雑な光景で。
慣れれば何ともない事なのでしょうけど、
初見には厳しい造りに思えました。

 さてこれで
もう3月になってしまうのですよ。
スキーもあと1・2回で自分のシーズンは終わりかな?
正直な所、アイスバーンのゲレンデはこりごりで、
ベチャ雪でウェアがびっしょりになっても
転んで痛くないゲレンデで遊ぶことにしないと
身体が持たないと言うか……。

 あ、結局今シーズンの痛板は断念という形ですね(汗)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 05
2020
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード