FC2ブログ

昭和堰 Part2

 昭和堰の魚道は写真で見るよりもかなり幅が大きく
コンクリートを飛んで渡る事は難しいと判断。
この先へ進みたい気持ちがあるので
行ける所まで行く!って考えを巡らせてみました。
昭和堰 (7)
足元に目をやればこんな状況。
左側の石の上を渡るにも先の川幅が飛んでギリギリな感じ。
まして足元の石がどれだけ安定しているのかが判らないのがね。
最初は魚道のコンクリートを渡る事を考えていたのだけど、
そこも渡る時に飛び移るので
バランスを崩せばボシャン!
は想像できてしまってね。

 さて一番の安全策は…………
あぁそうだ!
と向こうまで安全に渡れました。
昭和堰 (9)
はい、靴を脱いで靴下も脱いで川の中を渡ったのね。
それも流れの緩い所を見つけられたので
バランスを崩すことなく完璧に渡れました。
ま、ちょっとだけテトラポットの上を歩き回って
足を乾かす手間は摂りましたけどね。
昭和堰 (8)

 すでに八王子側になるのですけど、
こちらの河川敷は昭島側とは違う状況です。
昭和堰 (10)
むちゃくちゃゴロゴロした石の原です。
ただ多少の水の流れもまだいくつかありました。
これは殆ど問題無く渡れましたけど、
何よりもこの砂利や石の多さで
途中に小さな山があったりして
歩きづらい状況でしたね。

 河原から目を上げてみると
昭和堰 (11)
っを!何か見える!!
展望台ですね。
実はこれが今回の目的地の一つ。
はい、先日の記事にある滝山城趾の展望台です。
ただ、あそこへ行く為にも
手前にある鬱蒼とした茂みをどうするか……
実際は無事に抜けられましたけどね。

 この茂みを挟んだ山の傍には
八王子の運動公園が広がっており、
昔は田んぼだったはずの場所が草野球のグラウンドだったり
テニスコートだったりしております。
テニスコートの管理は手が届いていない感じでしたが
野球のグラウンドは大分賑わっておりました。
とは言え何面も在るような場所なので
自分が抜けたグラウンドではゲームは行われておりませんでしたけどね。
 
 明日は滝山へ登ります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 06
2019
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード