FC2ブログ

軽小海別へ 4

 私は軽井沢に何度も足を運んでいますが、
一番最初に訪れたのは冬。
真っ先に駅舎を次に古月堂を
そして二手橋、旧軽銀座、聖パウロ教会そして雲場池と巡りました。
その後は南軽井沢方面でレマン湖を訪れたのですが
全てたがみよしひさの『 軽井沢シンドローム 』の影響です。
でもね、レマン湖よりも塩沢湖にホントは行きたかったっと言う思いも
未だに覚えていて、
実際には既に足を運んびました。

 そんな昔の思い出を辿ってしまう様ですが、
雲場池 (1)
『 ら・くか 』さんです。
因みにこちらで『 浅間の大噴火 』も頂きました。
既にお店を開く事は無いとの話を聞いているのも事実。
でも形としてはまだ残っています。

 その後は久々と言うか
ずっと近づかなかった『 雲場池 』に足を延ばしてみる事に。
こちらは最初の時以来全然来ていなかった。
何よりも車を止める場所が無い。
最初に来たときは冬でそこまでアイスバーンの轍を歩いているし
イメージ的には小さな何もない様な池です。
季節が違えど大して変わらないだろう……っと思ったのですが
案外人気が高いようです。
何しろレンタサイクルがうじゃうじゃと並んでいて、
そこへ車を向けた際もうじゃうじゃと走っている自転車を見かけました。
夏場や今の時期だと悪い場所では無いようですね。
雲場池 (3)
 小さいと書きましたが、一応池の周り一週出来るようにはなっている様です。
自分はしませんでしたが……。

 こちらの雲場池は一応リゾート開発の会社が着いている様で、
その近くにそこが運営している臨時駐車場がありました。
でもこんな小さな池の為に駐車料金が1日500円って……
払いましたけど…………。
駐車場はホントに誰かの別荘地を買い受けて
建物を除いて平地にしたような場所、
地面は完全に地べたで舗装はされていません。
木々もあちこち生えており、
時期が来たら別荘として売り出すのかも?
もしくは既に売りに出されているのかもしれませんね。
買い手が見つかるまでの臨時収入手段かもしれません。

 なんにしろこの雲場池、
訪れるなら車では無くて自転車が望ましいですね。
もしくは近くまで巡回バスが通っているなら
それらを利用するのが宜しいかと。
雲場池 (2)
幸いにもやはりこちらでも紅葉が始まっており
水鏡的に一枚写真が撮れました。
こちらの池は大きな池と比べて水面の揺れが少なかったです。
が、落ち葉が浮いていたりで鏡とまでは行きませんでしたね。

 この雲場池がある場所は本当に別荘地のど真ん中。
敷地を覗くと何処も苔生した庭と昔ながらの建物、
屋根は赤が映えますね。
雲場池 (4)
こちらはそれでもちょっとお洒落な感じです。
最近の別荘も建物自体が結構近代的にもなっている区画もありそうです。
なんて言った所で自分がこちらに別荘を持てるなんて事は無くて
羨ましい…………かなぁ???
夏には良くても冬は近くに軽プリのスキー場はあるけど
ゲレンデの規模は今一つな感じだし、
草津に行くにも他のスキー場に行くにもかなり不便にも思えます。
まして東信地区のスキー場のゲレンデ状況って
硬めのバーンのイメージなので遠慮したい部分も……
スキーならやはり新潟群馬が好みかな?
それでも志賀なら悪くないだろうけど
こちらからは『 私をスキーに連れてって 』でやっていた様に
軽井沢から一時間半はかかりそう。
それもどうかと…………
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 12
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード