FC2ブログ

破戒を読み終えて

 先日藤村の『 破戒 』を読み終えました。
今となってはまぁ難しい文字や言葉の多い事で
何処まで読むんだ!?ってくらいのページでしたが
実際には6分の一は解説や辞書的な注解でした。

 久しぶりに読み終えて学生の頃に考えた事を思い出そうとしたのだけれど、
学生の頃はただ読んだだけで終わってしまった感じですね。
確かに部落差別の話ってのは帯や文庫カバーの裏にも書かれているので
判っていますけどね。

 まぁ部落問題や差別問題ってのは難しい所なので
そちらの感想を記す事は控えておきます。
本文を読み終えて、
だれかがこれを文章化して示さないといけないって部分は解かる気がします。
それが藤村だったのだろうけど……。
色々と判らない部分もあるし、
主人公の過去の描写は途中になって出てくるので、
それを意識してどう性質が変わったのかってのは今一つ理解するのに時間が掛かった。
それと下宿先の女の子に対しての気持ち等も
現代とその時代での感覚や描き方の違いで
今一つ恋心を抱いていたって感じがしないでも無かった。

 これらが文学として未だに教科書などに載っているのだとしたら
その時代背景を勉強して身に着けておかないと
判らない状況だらけですよね。

 でもそうだなぁ、
あの町での主人公の自分の身分を公開した後の立場的な事を考えると
町に留まるより新しい地に向かうのは逃げでは無くて
一歩を踏み出すって意味では前進だと考えて良いのでは無いかと?
ネットに破戒の感想の幾つかには
新天地に向かうのは逃げに思えると言うのも目についたから
自分は反対に思ってしまった部分はありそうですね。
主人公の年齢的にもまだまだやり直しは可能だからね。
でもこの町はその一歩の為の土台にはなっているし、
それがあるから前に進めると思うので……。

 やはり感想文ってのは難しいですね。
特に文章を纏めるのが最近出来ていないのも実感していて
また色々と垂れ流しながら自分の文章を向き合いましょか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード