FC2ブログ

GW、過ごしたった Part4

 先日見ていた
『 劇場版ガンダム 一挙放送 』
を見ながら思い出したことがありまして。

 これらの作品が上映された時代には
自宅でこれらの作品を見る事がどれだけ難しかったか。
まず製品にならない。
製品になるまで最低でも1年は待つ事に。
当時は未だビデオテープだった為、
1作品がかなり高額でしたね。
最低で1万越は普通でした。
確かガンダムの様な作品で一本¥12.800-した気がします。
それだってショップ(当時はレコード屋さん)で予約しないと手に入れられませんでした。
段々とレンタルビデオ屋さんが台頭してきて
それを借りてくるにも新作一本借りるだけで800円とかした時代。
それも数日で、一週間借りるにはもっと料金が高くついた訳。
その借りて来た貴重なビデオをセットしたら
目の前にカセットデッキを準備して録音開始!
そのカセットテープを擦り切れる位聞いたって話を
今の方々は何処かで聴いた事があると思われる。
本当の話だったんだよね。

 劇場版ガンダムⅢめぐりあい宇宙編の冒頭を見ると
当時の事をよく思い出します。
そ、それをしていたのよね、
でもカセットテープも最大で120分しか録音出来ないので
冒頭の宇宙世紀~の部分をカットして地球が見えて音楽が掛かって
緊急ブザーの鳴る辺りから録音してたのね、
それで『 スレッガ―さんかい?はやい、早すぎるよ! 』ってカイのセリフが
何時でも頭に残ってるのね。

 先ほどネットを徘徊していたら懐かしいタイトルが目に入ってきてね。
それが『 幻魔大戦 』これも劇場で見ました!
他にも『 クラッシャージョー 』ってタイトルも目にしてしまったら
当時の事を書かずにはいられなくなったね。
あの頃はそういう不便なのが当たり前だったので
一つの作品をホントに大事にしていた気がします。
今見てしまうと『 何処が良かったの? 』って思ったり
『 絵がダメダメじゃん! 』『 万策尽きてるんじゃないの? 』
と言う評価の作品もかなりあると思われますが、
そういう不便な時代に過ごしてきた人たちは、
好きな物の為に自分で工夫して何とか楽しんでいた事実もあって。

 劇場版アニメが上映を終える頃にやっと手に入れられるのがサントラ。
劇場で使用された全曲を収録される事は無かったけど、
それでも一度見た映画の場面を思い出しながらBGM集を聞いていたのね。
作品によってはドラマレコードも発売されるけど、
片面23分程度しか収録されない記録媒体だから完全再現とは行かない、
だから適当にシナリオを変えてナレーションメインにして劇場版の雰囲気を収めていた。
その中には名台詞と呼ばれるものだけをナレーションの間に挟んでいたのだから
今それらを聞いてみるとかなり滑稽に思えるかもしれませんね。

 劇場版のフィルムコミックスが売られ始めたのって
多分銀河鉄道999が最初ではないかな?
自分はそれを見つけてかなり高価だったけど
迷わず手に入れた!
でも、一冊でるまでに数か月かかるのね。
劇場版999で全4巻だったけど、
二カ月おき位に発売されたのではなかったかな?
もしくは1・2巻同時発売して、次に発売日に3・4巻の発売って形態だったかな?
でも、全巻集めるには時間が掛かった事を覚えていますね。

 あとはアニメ雑誌の話を思い返す記事等をスクラップしてと言う方法もありました。
だからコミケ等の展開が発達して行ったんですよね。

 今の作品は『 円盤が売れない 』なんて話題が上がりますが
一度原点に戻って見るのも良いのかもしれませんよ。
ま、そうできる資金が無いのが現状ってのは知ってますけど……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 08
2018
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード