FC2ブログ

京都日帰りだらだら行 Part4

 『 水路閣 』っと言うのは南禅寺の境内にあるものでして
そんな理由から?今日は南禅寺。
水路閣は南禅寺の法堂の横を通っているのですね。
とは言え水路と本堂の距離はかなりあり、
庭木が植えられていたり通路があったり
植込みがあったりで…………。
南禅寺 (1)
水路と桜を合わせて撮ってみたのだけど
途中の木々の新芽に遮られてそれとは気づかない絵になってしまいました。

 その桜は法堂と撮ればこんな感じ。
南禅寺 (2)
いかにも京都の桜って感じですね!(ってどんな感じだ???)
南禅寺 (3)
しかし法堂の周りにも良いアングルに桜は見当たらず。
あ、きちんとお参りしましたよ、
でもお寺のお参りの仕方って今一つ判っていないのですよね。
柏手は打っていませんけど。
その後天井絵も見ました!
かなり良い感じの龍の絵でした。
『 龍 』と『 竜 』
個人的にはこういう絵には『 龍 』の字の方がふさわしく思ってしまいますね。
調べてみると旧字と新字と言う事で同じ文字の略字と正式字とありましたけど
詳しい事は是非ご自分で調べてみてくださいね。
色々と考える所があるようです???

南禅寺 (4)
こちらは南禅寺の三門、この脇には良い感じに桜がありました。
が、人も多くて顔が見えてしまうのでカットしたらこんな具合になってしまいました。
山門の上には上がらなかったけど、
上から見た町はどんな感じだったのかな?

南禅寺 (5)
その山門の外側にこんな門もありました。
こちらが正式な山門???
いえいえこちらは『 中門 』だそうです。
そこから参道を下ると大きな交差点に行き付きます。
が、その道の向こう側に桜が激しく開いており
人の視線もその下へと向かっています。
一体何があるのか???

南禅寺 (6)南禅寺 (7)
と思ってみたら、
再び『 蹴上インクライン 』でした。
こちらは南禅寺船泊ですね。
こんな所まで解放されているんですね。

 今帰宅して色々と調べながら記事を記しておりますが、
自分、ホントに興味のある場所しか巡っていなくて
南禅寺の中でもまだまだ面白そうな場所が沢山見逃しているんですね。
とは言え自分も今後何度も足を運ぶつもりで居るので
こうして少しづつ知って行けばいいや!
的なスタンスでして……。
今度は桜の時期は外してね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

南禅寺

南禅寺三門からの眺めは、『絶景かな!絶景かな!』だそうです、某石川五右衛門によれば。

南禅寺は他には湯豆腐も有名ですね、ちょっと高いですが。
少し足を延ばすと金地院や永観堂、更に哲学の路にも繋がってます。
またの機会には是非に。

Re: 南禅寺

あ!石川五右衛門のそのセリフは南禅寺三門だったのですか……。
次はゆっくりと石川五右衛門になりますか。

そうですね!今度はゆっくりと哲学の道を桜を見ながら……(懲りて無い)
湯豆腐は一人だと敷居が高くって(汗)お一人様用ってあるのかな?
そして慈照寺へ……
ノーマルカレンダー
<< 08
2018
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード