病状

 昨日に引き続き、
兄の病気の話を少し。

 現在兄の症状はある程度の安定を見せ
一時期は集中治療室に居ましたが、
現在はナースステーション横の観察室になっております。
一応一般病棟の部屋の扱いなので
見舞いの時間などは多少の自由度があります。

 兄の病気は腎臓でした。
透析をする事になった時に『 腹膜透析 』を選んだのは兄自身。
しかし3年と少しで腹膜透析が続けられなくなりまして
『 血液透析 』に変更しました。
が、腹膜透析時の薬に因る物と思われる症状が現れた。
実際現時点では『 思われる 』だけで証明されていないので
この様な書き方は叱られてしまうかもしれませんが、
腹痛が続く事で発覚したのが『 腸の癒着 』
これを剥がす手術をしたのがこの2月でした。

 が、その少し前から息切れが激しく
千葉の病院で言われたのが『 呼吸不全 』の恐れ。
肺の力が一般男性の数分の一しかないと指摘されて
呼吸器の方の医者にもかかっていたようですが
腎病院での透析中に呼吸不全が見られたことで緊急入院。
最初は何ともなく、退院も近いと見られた矢先に集中治療室へと。

 病名や症状が正直理解しきれていないので詳細に書けませんが、
一旦は集中治療室から一般病棟へと移動し数日後に下血、
再び集中治療室へ……

 まぁ現在も色々と不安定な事実もあり、
しかしそれでも回復の兆候もありって感じです。
ただ現在は人工呼吸器が装着されており、
自発呼吸がきちんとできているのかもわかりませんが、
呼吸が安定している事で表情も意識もあるもので。
ただ、現在は筆談しかできないのも事実。
内容も色々と普通では無い部分も多く、
それでも生きている事に安心している母と妹とが居てね。

 兄は元々細身で
透析に寄る食事制限もある事で年々肉が落ちてました。
それでも体力維持をと動いていましたけど、
その所為で息切れが激しい時も多かった様で。

 腹膜透析の事を否定する気持ちもありますけど
実際は人それぞれの相性もあるでしょう。
今回兄はこうなったけど、
続けられた人は居るのも事実です。
でもその所為でこうなっていると思ってしまうのですね。
医療自体はかなりレベルの高い所にあるのは凄く判ります。
でも、段々と何が最良なのかは判らなくなっています。

 結局何を記そうと思ったのかも判らなくなってしまいました(汗)
現状そんな感じで…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード