轟雷お招き。

轟雷 (2)
 先日の続きの話。
ガンプラのジムを作った事で気が楽になり、
この勢いで!っと手にしたのが
先日購入したばかりの
『 フレームアームズガール 』の『 轟雷 』
丁度現在アニメが放送されているので
放送中には作ろうと思っていたのですけど
GWに手を付けて正解だったみたいです。

轟雷 (1)
 ちょっと話は反れますが?
これを作る設計図は、
最初に顔を作る事になっていました。
で、頭部を傍らに置きながら作業をしていると
とある漫画の1話目を思い出してしまって
身体が完成した時にこんな写真を撮ってしまいました。
声が聞こえる???
『 博士博士ぇ 』とか
『 ふわぁぁぁああ、退屈 』とか
『 壊れちった 』とかね。
判ると思いますが
『 Drスランプ 』の話。
頭部を先に作ったらうるさくて集中できない博士のシチュエーション。
あぁこの娘が口を開いたらどんなに良い?????

 話を戻しますが、
正直言ってこれはホントにシンドカッタわ。
ガンプラを数機作った事で何とか投げ出さずに済みましたが
なにしろパーツの細かさと多さ、
ちょっと雑に扱えない脆さを感じました。
その上、ガンプラ以上に余計なパーツを身体に着けているものだから
あちこち触るだけで他のパーツがぽろぽろぽろぽろ…………。
何とか形になるまでは作りましたが、
他の装備武器は止めました。
何時か気が向いた時にでも作ろうかと…………。

 しかしそれ以上に困った事を自覚しました。
こればかりはどうしようもないのですが、
年齢と言うのはもうどうにもなりませんで。
ガンプラだとそこまで問題でも無かったのですけど
フレームアームズガールのパーツの細かさは
裸眼でも見極めるのが難しく…………
ええ、簡単に行ってしまえば『 老眼 』なんです!
それを細かなパーツの四角柱の一つの角が削れてます。
って全然判別付かなかったし、
細かすぎて自分の指でも入らないし
ぽろっと何処かに行ったらもうそれこそ…………
そうはならなかったのでそれなりの所まで完成にこぎ着けましたが
もうこのシリーズは手を出せないなぁ。

 このプラモで気がついたのですけど、
肌色のパーツと他の武器パーツのプラスティックの質の違いを感じました。
肌色は多少の柔らかさを持った温かみのあるプラスティックで、
武器系のパーツはそれこそ乾いた感じ。
ガンプラに比べると武器パーツは安い感じがするものの
それらは製品のパーツの厚さからなのでしょうね。
確かにこんな女の子の武器がごつごつの分厚いパーツの武器ってのは
イメージ的には…………
いや、武器を装備している段階でその話は間違っているかも???(汗)
轟雷 (3)
 しかしこのプラモデル、
シールが付属していたのだけど、
なんと言うか水シールだった。
その上細かいからピンセット必須な感じ。
現在の自分は手が出せないレベルでした。

 これ、飾る場所に困る話もあるけど、
当分は箱の中で眠ってもらうしかないね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あ〜老眼、困りますよね
私も最近になって自覚せざるを得なくなったので分かるのですが、
それでも1/700の艦船や1/72のAFVと比べれば全然楽ですよ、ブキヤのキットは。
接着剤不要ですし。
それでも無理なら…すーぱーふみな にしておきます?

Re: 眼

 いやいやいやいや、今後はきゅーぽっしゅが良いのではないかと?
もしくはドリンク缶を集めるとか???(汗)
ノーマルカレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード