雪の壁

 志賀草津スカイラインの一つの峠を越えて
次に目指すのは渋峠…………っと考えていたのですけど、
先の記事の中央分水嶺を撮影したら
後は『 雪の壁 』と『 国道最高地点道標 』
の撮影が出来れば良いや!
っと決めてそれを求めて車を走らせます。

 が、やはりと言うか
『 日本国道最高地点 』
の道標がある駐車場は既に満車。
一旦その前を通り過ぎ、
少し先の駐車場スペースでUターン。
戻りながらなんとか撮影してきました。
志賀草津スカイライン (9)
 ホントはここから見下ろす景色が好いらしいのですけど、
それはこの天気では断念。
ずっと雲が晴れるのを待っている人も居る様でしたが
自分は車を半端な位置に停めてしまった為やめました。

 そして帰路に向かいつつ、
先に見た雪の壁のそばの駐車場に車を置き
志賀草津スカイライン (8)
 自分が車で通った中では一番高い場所です。
ただこの壁、ずっと続いている物では無く、
壁が続くのは500m位かな?
他の場所では片側はノリ面だったり
ブロックの積み上げたがけだったり。
それこそ下り斜面だったりでした。

 さ、これで『 ろんぐらいだーす 』の舞台訪問も終えた…………っと思ったけど、
渋峠のドライブインに寄ってくれば良かったかな?
っと後悔も…………。

 山の上から戻ってきて、
改めてスキー場を見る。
数か月前まではこの辺一帯に雪が積もっており
沢山のスキーヤーやボーダーで賑わっていたのがね。
志賀草津スカイライン (11)志賀草津スカイライン (13)
 一つは青葉山ゲレンデと言う
中腹のゲレンデの写真。
もう一枚は天狗山が見える草津国際スキー場を代表するゲレンデ。
一番のベースの部分ですね。
もう雪は殆ど見当たらず。
それでも途中の下山コースでクロスカントリースキーをしている方を見かけました。
そ、リフトを使わないとスキーが出来ないっと言う事は無いんですよね。
クロスカントリーなら…………自分はやる気はありませんが(爆)
それと今なら『 スノーシュー 』と言う
『 かんじき 』での山歩きが紹介されていたり
そういうツアーも企画されていたりします。
そういった楽しみ方もできますが…………私は遠慮しておきます(大爆)

 草津スキー場から渋峠まではそれ程時間も掛からず
渋滞も無ければ片道30分超のドライブと言った所でしょうか。
GWは混雑必死でしょうけど…………。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード