ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場

 『 歩け!歩け! 』って感じでした。

 今日は群馬県にある尾瀬岩鞍スキー場に行ってきました。
昔に何度も行った事があるはず、泊まった覚えもあるのに、
このスキー場の印象が殆ど残っていません。
何かしら良い所、悪い所があったはずなのですけど
当時は友人達についてあちこち回っていたので
着いて行く事に夢中で気が周らなかったのかもしれませんね。

 ネットで事前に情報を入れようと探していたのですけど、
殆ど良い印象の感想しかありませんでした。
自分が唯一持っていたイメージは
駐車場に苦労する事!
このスキー場を訪れる時には必ず前日の深夜に集まって
深夜3時ごろにはスキー場の駐車場に到着するパターンでした。
それもゲレンデに一番近い駐車場に車を置くため。
しかしこの件に関して誰も感想や意見を残していないんですよね。
現在はそれがどの程度の状況なのか、
確認の意味でも出かけて見た訳です。

 今回このスキー場に到着予定の時間は朝の6時過ぎから6時半の予定でした。
実際6時10分には到着できたのである程度計算通りだったのですけど、
結局駐車場に関しては第二駐車場になってしまいました。
あと30分早ければ第一だったのに…………っと現地の人に言われましたが
第一駐車場の規模を考えたら仕方ないとも思えた訳で…………。

 ただ、このスキー場ではシャトルバスを頻繁に出しているんですね。
朝8時からの営業なのに7時15分ごろには既に第一便のシャトルバスが走っておりました。
まして帰りは第二駐車場に関しては殆ど近くまで滑り降りられるので問題ありませんでしたね。
とは言え、遊んでいる時に用事を思い出して車に戻る…………何てことは出来ないレベルの話ですが。

 今日の天候は曇りのち晴れ、朝のうちは雪がちらつくでしょう。
まんまこんな感じでした。
朝一に何度か青空が顔をのぞかせたのですけど、
直ぐに雲に隠れてしまって雪が舞っているゲレンデでした。
それでも次第に青空が見える時間も長くなって行き、
帰り支度する頃にはすっかり晴れていましたね。
ただ、その頃には風が強くなってきていて…………。

 尾瀬岩鞍 (1)尾瀬岩鞍 (2)尾瀬岩鞍 (3)尾瀬岩鞍 (4)尾瀬岩鞍 (5)尾瀬岩鞍 (6)尾瀬岩鞍 (7)

 前日も雪が降り積もっていたのか?
ゲレンデの状況はかなり良かったです。
柔らかな雪を圧雪車が踏み固めて、
それでも中央道方面の様なアイス状態では無くてしっかり雪でした。
しかしその雪の上で板を滑らせると勝手に雪が盛り上がってきて
あちこちに雪の吹き溜まりというか板にまつわりつく感じになってきて
自分の思った通りのラインで滑ろうとするなら、
それらの雪を描き分ける為に足に力が掛かり疲れが…………
楽しかったですよ!でも楽しいのだけど疲れました。
兎に角雪や斜面に関しては文句ありません。

 ただこのスキー場、
一番の問題点を実感しました。
リフトとリフト、もしくはリフトとコースを繋ぐ動線が厳しいのですよね。
『 歩け!歩け! 』なのです。
ゴンドラで山頂に行ってすぐ脇のコースを滑る分には問題ないのですけど
他のコースを滑ろうかな?っと思い移動し始めると
必ずどこかでスケーティング、もしくは階段登行しなければならなくなります。
それは既に駐車場からのレベルにありました。

 第一駐車場がゲレンデに一番近いと言ってもやはりそれなりに歩かされます。
朝一はゴンドラ乗り場の建物にあるチケット売り場が開くのですけど
そこまではシャトルバスで来た人と同じだけ歩かされます。
直線で100m以上って所です。
リフト券を購入して直ぐにゴンドラを乗るにもゴンドラは他のリフトが動いてから動き出すのがパターンなのですが
そこを見越して一番早く動くリフト乗り場まで平地を移動させられます。
リフトを一つ上がって、次の上のリフトに乗る時にも
平地っぽい所を100m超の移動を強制されます。

 このスキー場、裏側にも西山ゲレンデなる物があるのですが、
斜面を滑り降りてきてリフトを探すと、
ずっと平地エリアの端と端にリフト乗り場があります。
こちらはどう見積もっても移動距離200m超です。
その間を歩いて行くかスケーティング、
もしくは一旦近いリフトで上がってもう一つのリフトへ…………ってルートを考える事もありますが
滑り降りてしまった先がなだらかに広がる平面ですから、
勢いを残して…………平面になった途端に勢いは削り取られてしまいました。

 そんな感じであちらでもこちらでもリフトの乗り継ぎや
コースの変更時には歩け歩け体操が始まってしまうのです。
これがこのスキー場の悪い部分ですね。

 スキー場のコースやゲレンデの話、
一番人気のミルキーウェイはゴンドラ降り場から少し降りた所に平坦区間があり、
そこを過ぎても再び平坦区間が現れます。
これらを記憶して遊ぶ分には問題ないレベルですね。
ミルキーウェイは最初尾根過コースですが、
途中から谷筋へとゲレンデは変わってしまいます。
ただどこのコースもゲレンデも横幅は結構あって
初心者が迷い込んでも大丈夫な感じではあります。

 結構中級向けの斜面は多いのですが、
それぞれの好みに合ったゲレンデで遊ぶのが一番かな?
個人的に好きなのは国体女子コース(西山)と言う斜面。
出だしは緩やかでリフト乗り場付近で厳しくなる。
上級者向け指定ですがコブさえできなければ中級でも楽しめます。

 他にもチャンピオンコースAとチャレンジコースA・Bも楽しいです。
ゴンドラに乗れば頂上まで行ける!
っと考えても、今日の様に風が強くなってくると
山頂付近で遊ぶのも困難になってしまい、
最後のまとめ段階では山頂付近のコースを避けて
ゆるゆるな斜面で遊んでいました。

 そんなこんななホワイトワールド尾瀬岩鞍、
どうりでボーダー率が低い訳ですね。
ボーダーの場合は平地の移動がネックですから、
ただ個人的にもこのスキー場、
常連になる事は無さそうです。
楽しいゲレンデもありますけど
一日中このコースを滑っていたい!って思わせるゲレンデが見つからなかったのと
やはりインターから遠い事がネックだと思いました。

 やはり一度は自分の目で見ておかないと
昔のイメージだけで判断するのは好ましくないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード