エンターテイメント

 先日から話題になっている音楽の著作権問題。
今回の問題は、今後エンターテイメントから音楽が外れるのかもしれないですね。
これだけ使用条件が厳しくなってしまうと
ちょっと使う事も躊躇ってしまう、
なら使わない方向で!って具合になりそう。
ただそれが『 君の名は。 』等の様な作曲者達との共同制作なら問題ないでしょうけど
現代劇や小劇場等で過去の曲や歌を使う段階で使いづらいと言う問題。
ちょっとした効果音としても著作権料を必要とされるなら
その時点でもう……。
特にアニメ関連は効果音に使えるBGM集等があるので
その使用さえできなくなってしまうだろうと思われ。
って、最近のアニメのBGM集は効果音とか含まれてないですか……。
『 うる星やつら 』のレコードには細かな効果音や
ちょっとした転換のBGM等が含まれていて面白かったんですよ。
そういう物が使いづらいってのはね。

 これらの問題、ミュージシャン側から音楽教室や授業で使う際の
著作権料は要らない発言がありますが、
それらを含めたところで細かな計算はしたくないから
一律の料金徴収となるのでしょうね。

 こんな背景が表面だってしまった事で
その業界がどんどんと縮小していく未来が見えてしまうのは
どうなんだろう?
街中から流行歌が聞こえない
音楽が聞こえない現代。
一部の人には好意的に捉えられる部分もありそうですが、
その事で活気を失った商店街…………

 逆に言えば、こういう制度を導入する事で
地方の活気を失わせている著作権法って大問題なのでは?
人のやる気活気を取り除いていると言えそうに思うのは自分だけですかね?
ま、先にも記したとおりに歌や音楽が煩いと捉える人も居るのも事実ですけど…………。

 なんとなく思うのが、
音楽はエンターテイメントと言えなくなってしまう未来。
それと『 音がく 』表記の方が良いかもしれません。
だって『 楽 』は『 楽しむ 』と捉えてしまうからですね。
あ、作詞者作曲者は楽しんでいるのか…………。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード