行ってきましたよ、またまた

 当初は群馬県のスキー場、
それも沼田インターから近い二つのどちらかに行く予定でした。
が、朝起きたのが少し早く、
体力的にも余裕があった事と、
事前に天気予報のチェックで湯沢も良好な天気との事で
急遽行先を変更!
今回はまたまた新潟県湯沢町にある
『 岩原スキー場 』に行ってきました。

 群馬県のスキー場ならほぼ全コース滑走可だったのですけど、
岩原も下部と離れたゲレンデが不可と言うだけだったので決めたのですね。
だって、このゲレンデですよ!
岩原 (7)
 写真をクリックしていただけると判っていただけると思いますが
横に広い解放感のある斜面!
これが岩原スキー場の売りですよ!
その上これだけの天気に恵まれれば…………

 実はスキー場に着く前は曇天でした。
いやそれ以前に、関越トンネルの手前で気象情報が出ており
関越トンネルから先はチェーン規制が掛かっておりました。
天気も雪となっていたのですけど、
自分がトンネルを越えた頃には曇り空で
チェーン規制こそ解除されておりませんでしたが
何の問題も無く車を走らせられる状態でした。

 とは言え、晴れ間が見えるまではそれなりに時間も…………
スキー場の駐車場に着いたのは朝の6時半。
リフトが動くのは8時からなのでまったり車の中ですごしておりました。
時間になって準備してリフトに乗ってもまだまだこんな感じ。
岩原 (1)岩原 (2)岩原 (3)
 GALA湯沢の方向は晴れ間が出ており、
明るいゲレンデが見えるのですけど
岩原は雲の陰の中。
ただ、昨シーズン訪れた時は雨でしたからね、
それに比べれば全然!
まして天気予報では暖かくなると言う事だったので
いつもの上半身のウェアは着ずにスノーパーカーで過ごしてみました。
それで十分な暖かさだったんですよね、朝から。
すると次第に晴れてきた事で
適度に雪の締りも緩んで超快適な滑走が楽しめました。

岩原 (4)岩原 (6)

 こちらは西端にあるゲレンデの頂点を下から見上げてたのと
上から見下ろしたところです。
この斜面が朝一で一番良い具合の雪の柔らかさでした。
流石チェーン規制が掛かってただけあって
しっかり柔らかい雪が圧雪されておりました!
だから
岩原 (5)
シュプールが描けるわけです。
ちなみに一番手前の二本ラインが
私が滑った後。
今までも自分の滑ったシュプールを知りたかったのですけど
やっとこ見る事が出来ました。
と言うのも、人が多すぎると自分が滑った後がどれだか判らなくなるんですよね。
今日はこのスキー場が昨日シーズンオープンした事と、
まだ日が浅い事、朝一のリフトで利用出来た事で
自分のラインが消されずに残りました。
良かった良かった!

 岩原 (8)
 そして9時過ぎた頃に
このスキー場の山頂部、飯士ジャイアントまで上がってみました。
が、このゲレンデは上級者向け、
その上未圧雪で新雪がこんもり!
圧雪されていないゲレンデに突っ込むほど
自分は練習できていないし、
この長さで板を見失ってしまったら…………
っと思うと突撃は出来ませんでした。
う回路を使って柔らかい雪を堪能しながら降りてきましたけど
柔らかい雪ってのは楽しい反面
かなりの体力を使うようですね。
何よりも板にしっかりと雪が咬みつく分
そのままの抵抗が足に伝わってくるからなのでしょうか?
圧雪されていても柔らかすぎるとこういう感じで
降り切ったらモモがかなり悲鳴をあげそうなぶるぶる筋肉感!
楽しいのだけど疲れ切るのは困るので
山頂部は一本だけで止めておいてやるよ!
じゃぁあな!
じゃなくて、もう身体が付いて行かないのかな(汗)

 でもホント、今回はとても楽しい体験で
日も柔らかく暖かい気候で3時間程遊んできました。
もう少し遊べたけど、
やってしまったら帰路でかなり睡魔と戦う予感が……。

 まだまだシーズンが始まったばかり!
来週は天候が優れなさそうなので今週前倒しで行ったわけで
でもまた雪便りを聞いてしまったら
足が向いてしまうだろうなぁ……。
今週末には金曜日にお休みもあるし…………。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード