北陸行

 帰宅したのは実は昨日の午後9時半ごろ。
予定を大幅に変更しました。
その理由は追々……。

 そんな訳で初めての北行きの新幹線初乗車です。
北陸行 (1)
が、こちらは大宮駅で待っている間に到着した山形新幹線と
上越方面行きの新幹線ですね。
大宮でなら北行きの新幹線が必ず止まるので
色んなタイプを見るにはもってこいですね!
北陸行 (2)
で、到着したのが北陸新幹線『 かがやき全車指定席 』
まさか北方面行き新幹線に乗るのに
一番最新の北陸新幹線になるとは思いませんでしたよ。
とは言えね、東北方面にはまだ用事が思い浮かばなく、
上越・信越方面はどうしたって車移動が主になってしまって
JR移動が視野に入らない事が多すぎて……。
車は気楽なんですよね。
ただ、馬鹿にできないのはやはり移動スピード!
車だと高崎近辺まで移動するのに1時間超掛かると言うのに
新幹線だと20分程度?
ま、すっ飛ばしのかがやきに乗ったからなのもあるでしょうけど
その上疲れが無いのもかなり利点!
ただし、新幹線に乗る為に自分の最寄駅から1時間かけないといけないのが欠点なんですが……。
それと現地での移動が規制されてしまう事と
レンタカーを借りるにしても割高に思えてしまう場面が多い事かな?
レンタカーには気も使うし…………

北陸行 (3)北陸行 (4)
 そしてE7系の車内。
シートとカーテン?の柄がオシャレ!
で、出したテーブルの所に注意書きがあって
『 枕は上下に位置調整が出来ます 』
この文章を読んで一生懸命位置を調整しようと試みたのですが
全然動かなかった…………
で、諦めて机を使って書き物をしていたのだけど
ふっともう一度その文章を読んでみて違和感を感じたのね。
『 は上下に位置調整が出来ます 』
『 枕 』…………あぁまくらかぁ…………『 机 』
って事で後は説明不要ですよね(汗)
兎に角枕を調整出来てからはかなり座り心地の良いシートになりました(爆)

 北陸行 (5)
 富山駅に到着すると出迎えてくれるのがこのタペストリー。
が、これは新幹線の乗車改札口には向いておりませんで、
在来線の改札口と駅の出入り口に向いております。

 しかし富山駅の大きなこと!
と言うよりも大きな屋根の下に色々な機能を配置している感じですね。
現在もまだ工事中で、
在来線のホームを高架化している途中で、
それが出来次第富山ライトレールや市電と立体交差化させる予定の様です。
北陸行 (6)
 富山駅からロータリーを見たらこんな感じ。
日本海側に行くと勘違いしてしまうのですが、
こちらは南口。
自分は内陸に向かって『北口』って感覚があるのかな?
だから山がバックに在る方向は北口って思ってしまう。
でもこちらは逆で南に山がある訳なんですよね。
写真では山は見えませんが(汗)
北陸行 (7)
で、ロータリーのバス乗り場やタクシー乗り場までは傘をさす必要も無く
移動できるように屋根が備え付けてあります。
その上、市電・トラム乗り場は駅構内にあって
この写真の中央に位置する場所にトラムのホームがあります。

 さて、目的地は城端のはずなのに
何故富山?っと思われるかもしれませんが、
この日の天気予報が全てな物で……。
ホントは半日城端で楽しむつもりでしたが
天気が雨で町並み踊りが期待できない時点で
半日も遊べないとそうそうに結論を出し、
目的地をもう一つ作ったのです。
ま、その件はまた別記事にて。

 で、富山駅で乗り換えの間に見た車両。
北陸行 (8)
『 あいの風とやま鉄道 』
この車両、よく見るとせんだみつの様に
顔に両手を広げて『 なはなはっ! 』ってしているみたい。
実際は連結した時にその間に入られないためのガードなのでしょうけど。
かなり不思議なデザインでした。
いや、かっこいい意味の含んでの不思議ですけど。
北陸行 (10)北陸行 (11)北陸行 (9)
 富山駅で乗り換えたのはこちら
『 特急ひだ 』です。
が、富山駅で指定席を取ろうと思ったら取れなかったので
仕方なしにグリーン車を選択(爆)
いやぁ、初めての特急グリーン車ですよ!
初体験です(笑)
ただね、乗ってから様子を見て見たら
案外普通車でも良かったかもしれなくって……。
それ程乗車したお客さんは少なかった。
ただ、それでもこのシート列は初めてですし、
映画のシーンとの体験になる訳で!

ただね、こちら方面は山間部なので
この日に限ってはあちこちで雨が酷かったらしい。
電車は遅れて遅れて、
高山線は単線なので駅でのすれ違いや
通過待ちなどがある為、
特急と言えども予定にない駅で停車しまくりました。
が、目的地に着いたら雨は少なく……ってよりも、
雨の酷い時に乗った電車は走っていなかった?
酷い場所を避ける様に走っていた感じで、
たまぁに窓が曇る様な雨水に濡れましたが
そこまででは無かったなぁ……。

 北陸行 (13)
 特急ひだで遊んだあとは、
目的地を目指して富山から城端へ!
こちらが新高岡の駅。
城端線のホームから撮影しました。
が、この駅は繋がっておりません。
新幹線の新高岡駅の駅舎から外に出て移動して
城端線の新高岡の駅に入る形です。
もしかしたらそのうちJRから第三セクターに移行するのかも?
その為の措置かもしれませんが、
新高岡の駅前にはイオンモールがあり、
高岡駅近辺よりは楽しめそうだったり!
映画館もあるしね。
ただ、逆になる可能性も……。
今は賑わいを見せているのがイオンモールですが、
駅前ロータリーはまだまだ発展途中。
賑やかさには欠けます。
まして富山と金沢駅の間の駅ですから
各駅停車タイプの新幹線しか止まらない。
ただ、現時点では一時間に数本止まるので
山陽新幹線のこだまタイプしか止まらない駅よりは利用率は良さそうです。
北陸行 (12)
 城端線がやってきました…………
ラッピング電車です。
因みに城端線と氷見線は共通して車両を使っている部分も有るようで
藤子不二雄Aの車両がこちらに来たりしています。
他にも『 べるもんた 』なる観光列車もあったりで。

 そして再び新幹線の新高岡駅に戻ると
デーンとこんな物が……。
北陸行 (14)
 飾りカブトですね。
かなりデカいですよ!

 この時点で夕方の17時。
このまま新幹線に乗って帰路に……。
え?城端??
今回は結局向かいませんでした。
町並み踊りが見られないのならねぇ……。
雨で露店だってどうなったんだか、
ニコニコ町会議があったなんて話題もありますが、
会場が駅からかなり離れているのでねぇ……。

 そんな訳で新幹線の指定席も早めの車両に切り替えてもらって
帰ってきた次第です。
で、途中の遊んだ町の話題はまた後ほど!
って事で。
富山ブラックラーメン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード