読書感想文

 今日、パートさんとの話の中で、
今でも小学生の夏休みの宿題には
読書感想文がある事を知った。
そのお子さんは小学二年生、
あらすじ無しの感想文との指定らしいのだけど……。

 当時の事を思い出すと、
どうしたってあらすじ入りの読書感想文ばかり書いていました。
だって『 原稿用紙○枚以上 』なんて指定されると
どうやって文字を埋めようか……
ってなっていましたから(爆)
多分今なら書けるかもしれませんね。
小学生時代の読書感想文を(大爆)
現在の年齢に見合った感想文?無理無理(笑)

 でもね、思ったのですけど
読書感想文の書き方ってきちんと習った覚えが無い……
っと言うか、漠然とした形でしか言われなかった気がしますね。
とは言え教員にしてもそういう形でしか教えられない?
もしくはそこまで拘っていなかったのかも???
当時は一クラス40人って学校に通っていたので
全ての生徒に判り易い説明ってのは無いのかもしれませんね。
まして受けている生徒自体が
『 国語苦手! 感想文ってなに? 』
って感じに座っていたら教えられても頭に入ってこないかな?
ま、それが私だった訳ですが(笑)

 学生時代、なんだったんでしょうね。
皆が『 あれ嫌、これ苦手 』ってのに同調する様に
自分も苦手に思っていたり
キライだと思い込んでいたり。
現在なら…………机に座っているのが嫌!
ってなりそうですが(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード