アマデウス

 本日『 午前十時の映画祭 』に行ってきました。
立川のシネマシティ2にて、
『 極上音響上映 アマデウス ディレクターズカット版 』
3時間以上の上映でした。
正直言って、クラッシックやオペラにはそれ程興味は無かったのですが、
元々『 アマデウス 』と言う作品自体は
色々なマンガの中で使われたりしていたので
この際しっかり見て見ようと言う気持ちでした。
が、やはり途中で睡魔にも襲われそうに…………。

 映画を見て、
大分古い作品ではありますが、
現在見てもかなり見どころはあります。
何よりも時代を考えさせられました。
現代がどれだけ便利になっているか。
光とか道路、石畳、交通や病院施設、
あちこちに面白い発見がありました。
もちろん本編も十分に楽しめる作品です。」

 サリエリとモーツァルトの立場や立ち位置、
人間としての感情や野心、
捕らわれた対象や自由になれない理由や…………。
ただ、最初の印象から言えばモーツァルトはかなり好色家な気がしましたが、
結婚して以降はそういうイメージは無いかな?
サリエリが逆に純潔を守るって事で
対照的ではありますけどね。

 個人的な感情として、
ほぼラストに近いレクイエムを作曲するシーン、
あの場面には感動しました。
何とも言えず涙が何故か出てきて……。
最初からこういう関係だったのなら…………
でも、最後だからこういう関係になれたんだよなぁ……。

 確かに途中で眠気に襲われましたが、
最後までかなり楽しめた作品でした。
笑えるとか激しく感動したって感じでは無くて、
色々と良い物を貰ったって感じかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード