滑り収め

 今日行ってきたのは群馬県沼田市の玉原高原スキー場。
まだ積雪は210cmと言う情報で行ってみた次第です。

 今シーズンのはじめ、
二回目のゲレンデとして訪れたスキー場で、
その時にリフト割引のチケットを貰っていたのです。
これがかなりの割引率で、
これがあったから気になっていたスキー場だったりします。
もちろん高速降りてから近いと言う利点もあるのですけど、
途中のつづらおりの坂道はちょっとつらい物がありますね。
ただ今年はすでに道路に積雪は無く、
冬用のタイヤが無くても問題ないレベルで辿りつけます。
この後に再び降雪が無ければの話。

 今朝自宅を出たのは4時半過ぎ、
スキー場には7時頃に到着しました。
その時点でも気温はかなり高めで
もうスキーウェアの必要が無さげな暖かさ。
ホント、暖かいんですよもうね。
玉原 (4)
だからゲレンデの端っこはこんな感じ。
今シーズン雪が少ない事もあって、
ゲレンデには一生懸命雪を積もらせても
必要のない場所には自然降雪の雪だけだから
木の根元やリフトの支柱の根本は地面が見えています。

玉原 (1)玉原 (2)玉原 (3)
だからゲレンデメインに撮影するとまだまだ遊べそうに思えます。

 でもね、写真を撮影したのは午前10時ごろ。
朝一はアイスバーン状態でエッジがガリガリと雪に弾かれている感じでした。
時間が経つとゲレンデが緩んできて所々で失速する事も。
これは自分の板の管理の悪さもあると思われますが、
時間が経つにつれてそういう場面が増えてくると
興ざめしてしまうんですね、初めて知りましたよ。
結局11時ごろには帰路に着いていました。

 今日は割引チケットを使った事もあり、
一日券を購入して遊び倒そうと思っていたのですが、
結局午前で終了。
それでも私的考えでは『 元は取れた! 』
の感覚があり……。
凄い貧乏性な考えかもしれませんが、
スキー場のリフトの一回券の価格、
この金額を参考にリフトに乗った回数を購入した金額で割って見て
安くなれば元を取れた!って計算。
ま、大概は十分元を取れるだけ遊んでいるのですけど
例外が先日の岩原スキー場の雨。
あの時はトントンレベルでした。
ま、そんな感覚で遊んでいるから怪我して…………。

 今シーズンは無事に滑り収めにこぎ着けました。
いくらスキー場に雪が残っていても、
もう今シーズンは終わりと決めました。
次は来シーズン、
11月末にシーズンイン出来れば嬉しいなぁ!
その時は新しい板で挑みたい気持ちも…………。
それは『 痛板 』で(爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード