古本屋

 昨日、古本屋に寄ってきました。
久々に読みたいと思ったラノベがあったので
とっかかりに古本屋で探してみた次第。
ラノベって当りはずれもあるから、
試し読みの意味で揃っていた3冊を購入してみた。
まだ読み始めたばかりなので
どうなるのかは判りませんけどね。

 しかし最近の古本屋???なのかは判りませんが
この近隣では有名だと思われるお店なのだけど、
コミックスの品ぞろえが今一つな……
っと言うよりも、もうコミックスが多すぎて並びきらないのだろうなぁ……。
少年誌のコミックスでも人気作品以外はかなり古い物しか揃っていなかったし、
自分が探した目新しい系のコミックスが全然ならんでなくって、
大御所さんの過去の作品はかなり揃っていたり
セットになっていたり。
しかしその辺も大分紙が焼けてるんですよね。
懐かしいと思って手にする人は居るだろうけど
なんだろう?
昔程の魅力を感じなくなった気がします。
昔の古本屋さんはかなり魅力的に映っていたんだけどなぁ……。

 お店の規模もあるだろうし、
当然売れ行きの良い物に力を入れるのだろうけど
今の時代購入者よりも買取の方が多そうだし、
人によっては新刊を読み終えた瞬間に売る人もいる時代だし。
物に対して執着しない時代なのかな?

 まじまじと棚を見ていて
なんとも回転率の悪そうな空気が感じ取れてしまった。
それでも商売として成り立っているのは
何かしら売れ筋があるんでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード