ふじてんスノーリゾート

ふじてんスキー (1)

 ハイ、今回は富士山でスキーしてきました。
正確には富士天神山スキー場…………は昔の名前で、
現在は『 ふじてんスノーリゾート 』と言うスキー場です。
河口湖インターを降りて一般道を12km程で到着します。
自宅から約1時間半もすれば着いてしまうお気楽スキー場。
いや、都内からでもそんな時間で行けてしまう物だから、
『 寝坊した! 』からでも十分遊びに行けてしまう場所です。
その為、時間が経つと混雑が…………。

 朝の6時に自宅を出れば十分リフト稼働までに間に合うのは超楽!
昨日もそんなつもりで居たので、
ずっとネットの交通情報・天気予報とにらめっこしていたんですよ。
結局出した答えは取りやめだったのだけど、あれで正解だったかも!?
と言うのも、今朝一の河口湖付近は霧で
高速道路も速度規制がありました。
それでも河口湖の出口ではこの空!
こんな空の下で一日スキー!…………

ふじてんスキー (2)
 スキー場に到着したのは8時前。
リフト稼働までは30分程時間があったので、
着替える前にリフト券を購入。
ここのスキー場はリフト券を購入する時点で500円の上乗せがあります。
一日券4000円とすると4500円を支払うのですが、
終わった後にリフト券を返却すると500円が帰ってくるシステム。
JRのsuica方式ですね。
だからリフトに乗る時もICタッチが必要です。

 改めてスキー場の周りを見回してみると
こんな写真が撮れました。
ふじてんスキー (3)
 これも『 フロストフラワー 』ではありますが、
以前のは『 霧氷 』で今回のは『 雨氷 』
木の枝に対して太い氷が張り付いて、
なおそこからつららが垂れている。
私は初めて見ました。

 今回の雪はかなり水分が多く、
その所為で松本市近辺で倒木で道路を塞ぐ事故が起き、
温泉宿などに取り残されてしまう話題が昨日流れていました。
実際スキー場へ向かう道沿いにも木の枝が折れていたり、
倒木も確認されました。
スキー場からの帰りは
その氷が車の屋根にコトンコトンっと落ちる音を聞きながらでした。

 話は前後しますが、
今日撮って来た写真はこちら。
ふじてんスキー (4)ふじてんスキー (5)ふじてんスキー (6)ふじてんスキー (8)
 凄く好い天気に恵まれた!
様に思うでしょ?
でもね、これ、朝一だけなんですよ。
9時ごろから富士山も見えないほど雲に覆われてきて、
ふじてんスキー (7)
向かいの山が羨ましかった!

 スキー場の話を少し。
富士山の近くにあるスキー場と言う事は、
関東近県にあるスキー場に比べて標高が低いです。
メインはスノーマシンで作った人工雪ですが、
少しは天然雪もあるんですね。
でも、やはり雪質は固く朝一はアイスバーンの様に感じます。
それでも日が出てくれば雪も緩むのでしょうけど、
今日の様に曇り空だと……。

 先ほども記したとおり、
都内から近いので寝坊したり、子供の支度に手間取っても遊びに来やすい距離にある為、
お昼近くなるとどんどん混雑してきます。
メインのクワッドリフトの順番待ちが今日は酷かったのですよ。
ただこれには理由があって、
昨日の気象のせいで上級者用のリフトがお昼まで動きませんでした。
メインゲレンデはボーダーとスキーヤーが入り乱れて
狭いコースなのでちょっと厳しい物がありましたね。

 ふじてんスノーリゾート、
初中級者にはおすすめだったりしますが、
今の様なスキーシーズン真っ只中な時は、
少し距離があっても群馬県や長野の山の上のスキー場の方が
とても楽しめると思われます。

 ちなみに私は本日4時間券使用で、
11時過ぎにゲレンデを後にしました。
滑り降りてくる時間が2分程なのに、
リフト待ちが10分掛かるって状況になって来たものですから……。
まして、朝早い段階でガンガン滑ったので元は取れたはず!
昨年怪我しているのもあって、
最近はゆるゆるに遊ぶことにしてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード