お正月のTV番組

 本日はずっと『 SHIROBAKO 一挙放送 』を見ておりました(汗)
この作品を見るのは二度目?ですが、
沢山の登場人物を二度目である程度把握できる判り易さ。
が、一度目では難解に思えた事も事実。
内容はとっても面白かったし、
メイン5人のお話を前半12話に入れておき、
後半はそこまでメインに据えずにした事がかなりポイント高し!
って思える演出が良かったです。
色々と学べることもあるし、
二期と言う時間があった事で終わりの着地点も申し分ない満足感を得た作品に思えます。

 こんな一挙放送はこんな時期で無いと出来ないだろうなぁ…………と思う反面、
毎年恒例の『 箱根駅伝 』の最近の状況に関してはどうだろう???
っと最近疑問を持ちます。
当たり前な事なのだけど、
毎年違うメンバーが競うのだけど、
届かなかった襷!体調不良の選手!!足が動かない!!!
等のシーンに感動を覚えていた事は事実。
山の神降臨!っとかの驚きもあった数年前から
お正月のお祭り騒ぎが段々と大きくなるのは悪い事では無いのだけど、
一つのイベントを色んな方向から編集して番組を作る事で予算を抑える。
確かにこれも手段ではあるのだけど、
それがいつの間にか予選会も中継して、
それぞれの選手の家庭の事情にカメラを持ち込んで
熱い語りを中継に加えて…………
段々と『 エンターテイメント色 』が強くなっている感じも個人的には疑問な所。
確かに優れたコンテンツだと思うのですけど、
私はこの数年、『 脱・箱根駅伝 』と気持ちをシフトしています。
気持ち的には面白いとも感じるのだけど、
二日間丸々TVに縛られてしまう事も嫌だし、
駅伝を見なかったのにその後の時間でも駅伝を話題に出されるのも、
特番を組まれるのも嫌う傾向もあります。

 とは言え、お正月の恒例イベントなのは確かで、
普通に放送するだけならそれほど嫌う事も無いのですけどね。
 そういえば、数年前まで放送していたテレ東の
お正月時代劇は、だいぶ縮小してしまったようですね。
一時期は一挙12時間放送!ってやってたのに……。
で、その後にその番組を細切れにして
一時間枠で1クール放送していた事もあった様な……。
年々それなりに変化が起こっているのも事実なんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード