野沢温泉スキー行

 今年の三が日、
寝正月は回避できました。
特に駅伝に縛られる事が無かった!
…………のですが、
今日になってアニメ『 SHIROBAKO一挙放送 』に縛られてしまった(爆)
それでもちょっと用事があって、
出かけたりなので完全に縛られた訳では無い!
むしろこれからHDDに撮った物を見返すので
缶詰めになりそうではありますが…………え?何の作品??
もちろん『 SHIROBAKO 』ですが…………(大爆)

 さて、前置きはここまでにして、
昨日スキーに行ってきました。
それも野沢温泉村まで。
片道270㎞超!
車での移動時間、約4時間でしたが、
帰路に関しては6時間掛かりました(爆)
因みにスキー場で遊んできた時間は3時間強って所かな?
野沢温泉スキー (1)

 さて、こんな写真を何処かで見た自分、
この写真が撮りたくて一生懸命行ってきました。
特に大変な訳では無いのですけど、
何故かこんな動機だけで突っ走ってしまったのです。
とは言え、野沢温泉村のスキー場は
私が初めてスキーをしたところ。
言わば原点って所でしょうか?
その頃はこの辺をTバーリフトが走っていたのですけどねぇ……。
今ではフード付きクワッド、高速では無いのですけど、
フードがあるだけでかなり暖かい!
いいねっ!

野沢行 (1)野沢行 (2)
 こちらは野沢温泉に向かう高速のSA、
横川での朝焼けと、
飯山ICから野沢へ向かうバイパス的な道からの一枚。
この後はどんどんと天候が良くなっていくのですけど、
雲の感じ、空の景色が印象に残ったので撮ってみました。

野沢温泉スキー (2)
こちらは長坂ゴンドラから見下ろした村の景色。
野沢のスキー場には長坂と日影のゴンドラがあります。
日影ゴンドラは6人乗りのイス付ですが
長坂ゴンドラは13人乗りの立ち乗りスタイル。
ただしスキーシーズン中はそれぞれに板・ボードを手に持ち乗るので
10人乗せない事が殆どの様です。
この長坂ゴンドラ、私がスキーを始めたころは4人乗りで
日影ゴンドラと同じ、板をゴンドラの外に収めて乗るタイプだったんですよね。
しかし一気に山頂まで行けるので人気が集中。
待ち時間3時間超って行列が出来ていた事もあります。

 野沢温泉のスキー場は、
パラダイスゲレンデと言う中腹の斜面がありまして、
その途中にはロッジがあったりするんです。
そこに宿を取った人は、
宿泊の荷物を持ってゴンドラで上がるって手段だったんですよね。
一度私もやりましたけど、
初心者、初級者のうちはお勧めしないですね。
ゴンドラを降りたらザックをしょってスキーで滑り降りないとロッジに着かない。
それ以外は歩きなので、
いくら雪を固めたゲレンデでも歩きづらいのは当たり前でね。
若いときは面白くって良いのですけどね。

 それと中腹のゲレンデの場合、
風によるリフトの運休に合うと
一日一滑りも出来なかったりしますので。
その時は板を担いで短い距離を何度か滑りました。
が、体力の消耗も激しくってね(笑)
野沢温泉スキー (4)野沢温泉スキー (5)野沢温泉スキー (3)野沢温泉スキー (7)野沢温泉スキー (8)

 さて、主要なゲレンデの写真を数枚アップ。
最初のはパラダイスゲレンデ、
個人的には一番好きなゲレンデです。
斜度と幅の広さは最高ですね!
特にこの幅のゲレンデってあまり見る事がありません。
それと標高がそれなりにあるから、
雪もとても柔らかく思えました。
多分一番人気のゲレンデでは無いかな?
距離も1000m超あるからホント楽しい場所です。

 二枚目はパラダイスゲレンデの上の上ノ平ゲレンデ。
こちらも2000mあると言うロングゲレンデ。
ただ斜度が緩いんですよ。
緩い所とちょっと緩くない所とあるのと、
それなりに幅も広いのでホントの初級者には楽しめる場所です。
が、長い!それも初級者向けではあるんですけどね。

 3枚目はスカイラインコース。
山の稜線を下りてくるコースで、
写真の通り急斜面と緩斜面の繰り返し。
自然の山の稜線を利用しているので
真っ直ぐなコースではありませんし、
コース幅もゲレンデに比べると無いです。
しかしとっても面白いコースで、
中級者以上の人には大人気のコースです。

 4・5枚目はシュナイダーコースです。
野沢温泉一の人気コースです。
もちろん中上級者向けのゲレンデで、
見たとおりにコブが付きます。
それも1500m超のこぶ斜面が続くんですよ!
最初緩いからスムーズに入れるのですけど、
途中から斜面が急になっていくので、
先が見えなくなっていくんですよね!
最後の写真は普通に斜面に立って写した物なのですけど
きちんと見下ろしていても先が見えないんですよ!
こんな斜面、私は綺麗なフォームで滑る事は出来ませんが、
普通にゆっくりと降りてくることは出来ました。
流石に内腿がひくひくしまくりで
翌日に筋肉痛が残り…………残ってないな。
一度しか滑ってないからかな(爆)

 野沢温泉スキー (6)
 こちらは先ほど話題にしたパラダイスゲレンデにあるロッジ兼レストハウス。
もっとも現在はレストハウスのみの営業なのではないかな?
以前利用したのもこちらのロッジ。
その年に限って強風によるリフト運休があったりで、
コタツにこもってトランプ三昧と言う普通ではできない過ごし方をしました(涙)

 野沢行 (3)野沢行 (4)野沢行 (5)
 最後に、こちらは林間コースで見つけた寒い景色(笑)

 でも、やはり野沢温泉のスキー場は
スケール的には一番大きなところだと思います。
やはり宿泊して楽しむのが一番だと思うのですけど、
日帰りでも機会がある時には足を延ばしたいところ。
ゲレンデは昔も今も関西圏の言葉が行き交う印象も……。
良い場所ですよ、野沢温泉村のスキー場、おすすめです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード