竹原たまゆら憧憬の路2015 part2

 憧憬の路2015 (1)
 旧笠井邸の二階に勢ぞろいした『 たまゆら 』の登場人物たち。
この写真を撮った背後にはたまゆら関連の資料などが展示されていたりします。
もちろん思い出ノートの書き込みとかも出来たりします。

 この建物は竹原町並み保存地区のメインストリートの端にあり
二階の部屋からはゑびす堂へと続く道を見下ろせます。
が、道がまっすぐにはなっていないので見通す事は出来ないのですけど、
写真を撮るには格好の撮影スポットです。
写真に関しては一番最後にアップになります。

 竹原の町並み保存地区の西方寺より、
竹原の町を象徴している煙突。
アニメ『 たまゆら 』でも良く使われる構図です。
そして竹原の町を見下ろす形のお寺の山門から夕陽を眺めて…………。
憧憬の路2015 (2)憧憬の路2015 (3)
 今回竹原で一番撮影したかったのが西方寺と言うお寺からの階段を見下ろした竹灯り風景。
しかし人通りが多くって、ビシッと決まった写真が撮れなかったのは残念です。
憧憬の路2015 (5)
 ホントはこの後、階段下の竹灯りにも火が灯り
お好み焼きほり川の前まで繋がる予定だったのです。
正確にはほり川の車庫に当る部分がこの山門の路の突き当りですが……。

 憧憬の路は点灯が夕方17時となっており、
街並み保存センターで開会式が行われます。
お寺の鐘が鳴る頃に点灯し始めるのですが
全て手作業な為全部に火が灯るまで時差があります。
しかしその間も見物客の足はあちこちに向かう訳で
私も西方寺の撮影を終了して町中へ
憧憬の路2015 (4)
 17時前には日も暮れるのですが、
まだ空の明るさは残り、
その時間での面白い写真も少しは撮れました。

 ところでこの次のシーンはメインストリートと並行した
酒屋のある路沿い。
こちらは竹の格子で水路を囲っており、
それをライトアップした形なんですね。
この場面は魅せられます!
憧憬の路2015 (6)憧憬の路2015 (7)憧憬の路2015 (8)憧憬の路2015 (9)
 ここは最高だよぉ!

 その先に行き付くと照蓮寺の参道になります。
憧憬の路2015 (10)
 この時間は門が閉められておりました。
理由はお寺の境内で『 たまゆら 』のイベントが開かれていたのですね。
どんなものだったのか?
もし『 劇場版たまゆら卒業写真 』のDVD等に収録されれば
楽しめるのですけど…………完全収録はBDに限られてしまいそうな……(悲)

 そしてメインストリートを憧憬の広場に向かうと
憧憬の路2015 (12)憧憬の路2015 (11)憧憬の路2015 (13)
 今年も歓迎されておりました。
そして竹灯りのトンネル。
年々新しい竹灯りも増えてだんだんと賑やかになっているように感じました。

 そして西方寺の参道まで戻って参道の竹灯りの撮影を試みたのですが
見上げる方は失敗しました。
その時に撮影できたのがこちら。
憧憬の路2015 (14)
普明閣が浮かび上がりました。
安芸の小京都の清水寺です。

 しかしやはりと言うか、
夜の撮影は難しいですね。
下手な素人なのだから、やはり一脚くらいは利用しないと
どの写真もブレが酷い物ばかりで……
これは来年も参戦せねばと何気に思っていたりします。
憧憬の路2015 (15)
 そして最後に旧笠井邸からの眺め。
毎回このアングルからの写真を撮りますが、
今回は本当に暗い。
と言うのも、今年は見物人が多く、
竹灯りも隠してしまう程の人混みでした。

 ちなみに今年は『 マッサン 』推しは控えめで、
たまゆら推しがメイン。
商店街の写真は撮影しませんでしたが、
あいふる316にはたまゆら推しのお店があちこちにあり過ぎでした。
アニメ好きにとってはとても楽しいお祭りでもありました。

 明日以降は本祭以外の事をちょこちょこと記事にしていく予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード