プチ贅沢

 仕事から帰宅して、直ぐに出かけた。
本当に久々の秋葉原。
目的ははっきりしていたので、
二つの買い物を済ませて帰路に着いた。
一応は街ブラもしたんですけどね。
でも殆どひやかし程度。

 さて、秋葉原駅で総武線に乗り、
一駅先の御茶ノ水、中央線に乗り換えたら
ラッキーな事に『 快速青梅行き 』
『 これは乗り換えなしで帰れるな! 』って考えと、
『 椅子に座るのが困難だな……。 』って考え。
しかしほどなくして流れた車内アナウンス。
『 この電車、三鷹で通勤快速に国分寺で青梅ライナーに抜かれます 』
         青梅ライナー!?
青梅ライナーは、通勤時間帯に数本走っている
細かい駅ブッ飛ばしの通勤特別快速的な電車。
まして全席指定の超快適版。
自分の利用駅は小さいながらもターミナルなので
確実に停車します。

 この話を聞いた途端、
確かライナーチケットは500円程度だったよなぁ……。
っと計算をはじめ、
新宿に着いたらホームに降りていました。

 青梅ライナーは東京駅発で、
停車駅が新宿・立川・拝島・河辺・青梅の5駅。
新宿と拝島間は40分程度掛かります。
特別快速でも45分程なのでそんなに早い訳でもないのですけど、
全席指定で座れる事と、
各駅で止まって扉が開くなどの煩わしさが無い事はかなり利点です。
まして車両はE257系中央線特急あずさに使われているものです。
なので座席裏にあった網部分にはあずさの車内販売のチラシが……。

 ライナーチケットは結局510円でした。
でもそれでも全駅を飛ばせるのは快感でしたね。
車輛に乗り込み…………突然だからやる事が無い…………。
一応スマフォのニュースをチェックして…………あ!
っと思い出したのが、以前紹介した
『 鉄道NOW 』と言うサイト。
現在の時刻、どの電車がどの辺りを走っているのかを
プログラムしたサイトです。
しかしプログラムで動かしている為、
実際の車両位置では無いのが現実。
自分が乗った青梅ライナーがどれだけプログラムと近いか
楽しませてもらいました。

 実際には一駅位、プログラムの方が先を走っていましたが、
止まる駅の直前位には追いつきかけました。
で、駅に止まっている時間が長いのはプログラムの方で、
実際の車両は少しだけ停車時間が短いです。
が、実際の車両には加速・原則があるので、
どうしたってプログラムの様には行かないし、
同じ線路を使って走っている車両があるのだから、
ヘンな所ですれ違う事もでき無い訳で、
プログラムはプログラムで面白いですけど、
それを実際の車両を比べるものとっても面白いです。
が、それがプログラムに沿っていない!なんて文句は無しですよ!

 久々にアキバで
ちょっとだけ贅沢なお話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード