年を経る

 昨日の記事『 時をかける少女 』で調べていて判った事ですが、
ユーミン自身が歌詞をそのままに異なる曲を付けた『 時のカンツォーネ 』なる曲があるそうで、
ネット上で何とか聞いてみた。
自分的にはかなり違和感を感じました。
やはりと言うか、『 時をかける少女 』は原田知世のあの頃の瑞々しさにあった
あの時だからのヒット曲に思えます。
そしてそれは今でもCDで聴く事でそのままの印象で浮かび上がってきます。
もちろんユーミンの『 時をかける少女 』も同じですけど、
聞くなら断然『 原田知世版 』っと言ってしまうのは自分がその世代だからって事なんでしょうね。

 この所TVでは音楽のスペシャルプログラムが各局で放送されています。
先日ネットで話題に上がったのが『 岡本真夜 』
体調を崩して声が出ていない事を指摘されていました。
別の局で放送されたのが『 研ナオコ 』の『 カモメはカモメ 』
自分はその放送を見て残念だなぁと言うのが率直な感想。
でもお年を考えれば仕方ないとも思えます。

 同じ番組で渡辺美里が『 My Revolution 』を歌っていたのだけど
数年前にも同じ曲を同じように歌っていた。
『 その歌い方は違う! 』っと感じたのは年齢によるものに思えた。
っと言うのは、ヒットした頃は自分の世代を代表するような気持ちに捉えられたのに、
今の歌い方は現代のその世代に聞かせる様に押し付け気味に歌っている様に感じてしまうんですね。
これは私の感じたままの感想なので、聞く人によって違う印象にはなるだろうと言う事を付け加えておきますね(笑)

 歌って、年を取る曲があれば
絶対に年を取らない曲もある様に思います。
何年も歌い続けて歌もだんだんとこなれてきていい味を出してくれる曲。
逆に今その曲をその人が歌っても自分に響かない曲と言うのが
今記事にした曲達でしょうか。
もちろん歌い方によっては今でも響いてくるものもあると思いますけど、
自分が望んだものでないと、受け入れがたいのですよね。
もし今斉藤由貴が『 卒業 』とか『 初恋 』を歌われても
きっと受け入れられないでしょうねぇ……。
南野陽子の『 吐息でネット 』とか『 話かけたかった 』とかもね。
色々挙げればきりがないくらい、以前のヒット曲を挙げてしまうのは自分の世代の事だからなのだろう。

 もし今挙げた曲を今のアイドルが歌ってヒットしたなら
きっと今の世代にはその人がその曲の代表者になるのだろうなぁ。
ただ、その歌のイメージと人のイメージが被るアイドルが居るのかは疑問。
でもきっとアニメの声優さん達の中には
その辺を上手くイメージを作ってくれる人も居そうではありますが……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード