昨日、目を覚ましたのは目覚まし時計が鳴ったからでは無く、
隣の家の物置のトタン屋根が叩かれた音に気がついたからだった。
随分とバタバタと騒がしいと思った矢先に雷がゴロゴロゴロゴロ!
直ぐに光る事も無く、
しかしちょっと間を置いたらすぐに再び鳴り出す始末。
近いのか遠いのか判らない感覚の中、
ふと昔の事を思い出した。

 子供の頃、やはり雷の音で目を覚ましてしまった自分は
家族を巻き込んで雷が通り過ぎるのを息をひそめてガクブルしていた。
とは言っても親たちはたいして怖がっていた訳でも無く、
兄と妹はどうだったかは判らない。
兎に角自分は怖がった。

 当時の雷はやたらと大きな音と光が印象的だったけど、
どちらかと言うと『 一つの雷 』って感じだった。
子供の頃に沢山の雷にあった事の記憶は無い。
いつでも?同じ方向にどんがらぴしゃん!ってやっていたから
近づいてくるのも、通り過ぎていくのもなんとなく判った気がした。

 しかし最近の雷と言えば、
あっちでゴロゴロこっちでゴロゴロって感じに一気に多発する様に思える。
酷い時には四面楚歌!
ま、ある程度年齢が経っているので怖がることもできないのですけど(笑)

 で、音で言えば子供の頃の印象は強く、
今の雷の音が小さいって訳でもないのだろうけど、
その分沢山に襲われるわけだからどちらもどちらなんだろうけど。

 昨日早朝の雷はわずかな時間で騒ぎは収まり
出勤時間には晴れ間が覘き
朝の騒ぎが夢であった様な……。

 うん、まとまりのない話でしたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード