山登り

 GWも終わってしまいました。
今年は近場オンリー。
昨日は立川周辺で買い物……をしたかったのですけど
購入する物が見つけられず。
今日は自宅でビデオデッキ内のデータの整理。
やっとため込んでいた番組をDVDに焼きました。

 先日の高尾山の事を思い返してみると
一号路に関しては登山路が整備十分なので問題なかったのですけど
他のルート、自分が使用した4号路から考えると
整備が行き届いていない事を考慮する必要があります。
山道に慣れている人なら問題ないのですけど
高尾山が最近話題として挙げられた事で
不慣れな人、慣れ始めた人も多いでしょう。
これだけ有名な山なら安全対策がばっちり!
なんて事は全然無く、登山道の脇にガードレールは無く、
そのまま滑り落ちていく、もしくは落ちてしまう斜面や崖が
何処にでもあります。
その上赤土。
昨日も挙げたとおり、雨後にはとても滑りやすくなります。
その上季節によっては自然の落し物に足を掬われる事も。
木の根も同様。
かなり踏み磨かれている物が目立ったので
軽い気持ちで足を掛けるとそのまま足を持って行かれます。
転んで打ち所が悪ければ大きな怪我にもつながります。

 確かに先日はGW中と言う事で
すれ違う人も同行する人も多かったのですけど、
必ずどの登山路も人が居る!
なんて思っていると何かがあった時に手遅れになる事も。

 それだけ高尾山も本格的な低山なんですね。
1号路を往復する程度なら問題は少ないのですけど、
他のルートへと気楽に足を向けてしまう恐れがある山なんですよね、高尾山と言うのは。
そういう意味では、装備よりも心構えの必要な山なのではないでしょうか?

 現在の所、このGWで高尾山での大きな遭難、怪我、事故の記事は見ませんけど
過去に捜索や救助が行われたこともあるそうです。
これから登られる方、ご注意を!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード