映画の話

 先日新宿へ映画を見に行った事も切欠なのですが……。

 『 たまゆら 』を見たのが4月5日。
未だ春休み中と言う事で学生が目立ちました。
中学生か高校生のガールズたち。
お目当ては『 ストロボエッジ 』だったと思われます。
まだそういった青春映画?が制作されている事、
それを見に来る層が一定数あるのだなぁ……っと
昔を懐かしむように?考えてしまいました。

 先日記事にした『 血界戦線 』のエンディング
『 シュガーソングとビターステップ 』の映像を見ていて
昔見た映画を思い出してしまいました。
それはキャラクター達が肩を組み踊っているシーン。
思い出した作品は
『 A Chorus Line 』の『 One 』と言う曲の部分、
映画のラストですね。

 元々はミュージカルと言った方が正しいのでしょうけど、
私はこの作品を生で見る事は無く、
映画として見た物しか知りませんので……。
でも、まだ思い出せる作品…………と言うか、
今でもTVで放送すれば見る人は多いのではないか?
逆に公開から時間が経っているから見たい人は多そうだけど……
でも、部分的には放送事故になるシーンとかありそうな気もしますね。
特に真っ裸に見えてしまうレオタードを着ている女性とか、
同性愛者のカミングアウトシーンとかってのが……。

 映画ついでに、
今日になって思い出した事。
職場で映画を何処へ見に行く?って話をした時に
昔の立川の映画館を思い出してしまった。
アニメならイデオンの思い出なのだけど、
実写映画なら『 トッツィ 』だったりします。

 個人的な話、
字幕スーパーで映画を見たのは『 スティング 』が初めて。
しかしこれは市民映画の日に無料で見たんですよね、
市の公民館小ホールで。
自分が初めて洋画をチケットを買ってみたのが
ダスティンホフマン主演の『 トッツィ 』
しかし、当時の立川では公開してから数週間後に上映開始って感じで
新宿や都内に比べると遅い公開なんですよね。
その為にとある作品と同時上映となっていました。
その作品はポール・ニューマン主演の『 評決 』
一人分のチケットで二本見られるお得価格???
まして全席入れ替え制なんて無かったものだから
『 トッツィ 』見て『 評決 』見て『 トッツィ 』見て帰って来たんです(爆)
まぁ若かったからそれだけ見ても疲れませんでしたねぇ……。
そういえばダスティンホフマンって
現在どうしていらっしゃるんだろう?
あぁ、まだご健在でした。

 今映画館は全部シネコンに変わってしまい、
昔のように一日ずっと時間を潰せるなんてことが無くなってしまったのは残念です。
シネコンなんて、劇場の大きさが色々で、
わざと同じ部屋で同じ作品を上映しないスタイルで、
全席指定にしているし……
利点も多いのだけど、
残念な部分も……ね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード