風に立つライオン

 現在映画が公開されております
『 風に立つライオン 』
もともとはさだまさしが30年程前に発表したもので
個人的な意見としては
『 曲だけで完成されている作品 』と
ずっと考えてきました。
が、作者が小説化して映画化も認めてしまったのなら
周りの、ただのいちファンが何を言っても野暮ってことなんでしょうね。

 私はこの映画化のほうが『 無粋 』と思う部分もあったり、
でも、実は見てみたい気持ちも持ち合わせており、
見たくないのも本音。
歌詞から想像する世界が広がるのを
映像化という部分で範囲を狭めてしまう残念さ、
逆に想像以上の映像なら世界も広がりを見せるのだろうか?

 ところで、こういう映画って日本では結構あるけど、
外国、アメリカなどでもこういう作品ってあるのかな?
今まで見てきた作品の中には覚えがないのですよ。
そういう意味で、
こういった作品を見た向こうの人の感想はどういうものになるのだろう?
そんな変なことをふっと考えてしまうけど、
この作品って、海外に受け入れてもらえるものなのだろうか?
海外に向けて売れるものなのだろうか???
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード