リニア…………はえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ‼

 午後14時45分頃に起きた事を先に記事にしたいと思います。
本日は三島までドライブ、その後は富士山の側にある白糸の滝に行き
帰りは河口湖から高速を使って帰宅した次第。
真っ先に報告したいのが山梨の実験線で行われているテスト走行中のリニア!
これが本当にたまたま、その下を通過する寸前に目の前を東京方面へ滑走して行ったのです!!!

 大事な事なのできちんと説明を繰り返します(笑)が、
中央道河口湖線で大月方面へ車を走らせている。
目の前にリニアの実験線が見えてきました。
『 そういえば昨日、報道陣を乗せてテスト走行した話題があったなぁ………… 』
って思っていた矢先に白い車体にブルーのラインのリニアが山梨側から東京方面へ横ぎったのです!
今までも何度もその下は通過しておりましたが、
こんなに偶然にすれ違ったのは初めてです!
だって、新幹線だって中々すれ違えないんですから…………(by関越道上里SA付近)
前回リニアの見学館に行った時にはテスト休止中で見られませんでしたが
今回の遭遇で大満足です!!

 話題を変えて、高速の話を……。
今回は相模原愛川ICから高速を使って沼津ICまで
そして帰りは河口湖から八王子まで利用しました。
愛川ICを入ると直ぐに厚木PAがあり、そこは周りを見回せる面白いロケーションのエリアでした。
まだ新しい建物なので、何もかもが綺麗で良かったですよ!

 しかし東名へ入り足柄SAを利用したら…………
酷い混雑に見舞われました。
帰路には談合坂のSAを利用したのですけど、
こちらの混雑も酷い物です。
確かに沢山の人が利用しやすい様に大きな建物に
沢山のお店となっているんですけど、
人気店には行列ができていたり、
もうSA自体が目的地ってコンセプトは私的には御免だなぁ。
それでも北陸道の様に利用しやすい程度なら問題ないんですけど、
関東エリアのSAの利用は今後控える事にします。

 ま、これを言ったら道の駅も同じような物で、
地元近くにある八王子の道の駅は
未だに足を踏み入れた事が無い。
いつだって駐車場渋滞しているから近くを避けて通るほど。
自治体としては嬉しい事なのでしょうけど、
近隣の人にとってはそうでもないんだなぁ……。
ま、歩いていける人なら問題は…………やっぱりあるだろう。

 また話題を変えて、道の話。
今回沼津ICから三島の駅まで一般道を走ったのですが、
それから三島駅から白糸の滝経由、河口湖まで一般道を走ったのですけど、
あまりにも静岡地域の一般道が…………っと言うか、
沼津から三島までの道路が思いっきり狭い!
もっと太い道が駅まで伸びていても良いはずなのに
なんでカーナヴィはこんな道を選ぶんだ?
って疑問に思ったのですけど、
今調べてみてもやはり太い道は整備されていません。
こりゃ凄いやっ!!!

 それでも国道1号線は広めのバイパスになっていて
そこだけは走りやすかったのですけど、
今一つスッキリしない路へカーナヴィが誘う物だから
これで大丈夫かよ!!!
って心配になりつつも大丈夫だったり……
静岡県は不安だ!

 山梨側に入ると、こちらはこちらで…………って山梨側に入った場所が富士山の裾野ですからね。
然程不便はありませんでした。
白糸の滝方面はいわゆる富士の樹海方面なので、
道はいたってシンプルで、そのままICへ行けてしまうので利用しやすい。
同じ富士山周辺でこれだけ差があるとは思いませんでしたよ。

 ところで再び高速の話になりますが、
本日は一般の人にとっては飛び石で、
中日を休みにすれば三連休の最終日、
都内へ向かう道路も渋滞が発生する事を想定していました。
その為早めに帰路に…………っと思ったのですけど、
既に午後3時の時点で中央道小仏トンネルから始まっていました。
ま、小仏トンネルは渋滞する様に作られていたんですね、初めて気が付きましたよ。
まさか二車線の上り線を一旦三車線にしてスムーズに流れたと思ったら、
トンネル直前で再び二車線に車道を減らしてしまうんですから。
それも増やした方の車線は生かして、元々ある車線を減らすんだからたまったものじゃない!
簡単に渋滞を作れるわけだわ!

 それでもとりあえず一日楽しんできました。
写真等はまた後ほどって事で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード