富山県南砺市城端 ( 能登半島近隣探訪 Part6 )

 富山県南砺市城端はアニメの制作会社『 P.A.Works 』のある事が知られています。
『 花咲くいろは 』『 グラスリップ 』『 True Tears 』が北陸を舞台とした
この制作会社の作品たち。
現在は花いろの舞台、西岸駅・湯涌温泉、それからグラスリップの舞台をめぐる人が多いらしいですね。
もちろんその一部の人はこの城端にも足を向けるようです。

ttbutai (1)ttbutai (2)

 『 Ture Tears 』と言う作品、私は某Blogの鍵作品好きの管理人さんの記事で興味を持ち
DVDのまとめ買いをして、数回見ただけなのですが、
今回一番充実した気持ちになった訪問地だったかもしれません。
数度見ただけのDVDの中に描かれていた踊りが気になっていたのですけど、
当地を訪れたらちょうど『 むぎや祭り 』のポスターが街のあちこちに貼ってあって
先ほどまでネットで調べてみたら余計に興味を持ってしまった(爆)
アニメで描かれた踊りとは別物ですけど、もし自分の地元でこんなお祭りがあったなら
自分も踊り手として立ってみたと思わせます。
ただ、本作品自体は色々と判り辛い部分も多く、それでも何かを感じさせるものはあるので
一度は見てもらいたいなぁってお勧めしておきます。

 さて、金沢市内から城端へは高速を使うよりも一般道を使っても1時間程度で行く事が出来ました。
高速を使う場合、ちょっと大回りをするので、少し早く着いてもトータルで見たらそれほど得した感も無さそうに思えます。
単に道なりに進めていくだけで城端の駅にはたどり着きました。
そこで情報収集、駅の待合室横の部屋には『 True Tears 』のグッズなどが展示されていたりしましたが、
駅から道を挟んだところに観光協会があったので、そちらでMAPと大まかな説明を受けて
さらに先に車を走らせると右手に現れる『 じょうはな座  』これは市役所の一角、ちょっと奥目の場所にあるのですけど
ここでグッズの販売を行っていると言う事で寄ってみました。
ttbutai (3)ttbutai (4)

 ここでも巡礼者を目撃!
流石に作品自体が古めなことで沢山の人を見かける事はありませんでしたが、
他にも街中で数組見かける事もありました。
この作品、本当に長く人気が持続していますね。
ここでも思わずグッズを購入してしまいました(爆)
購入したのは缶バッジ5種セットとラバーストラップの三種類。
大分前にデザインされた物なのか?ラバーストラップのキャラクターはかなり大きめで目立ちますし、
缶バッジも大きめなので帽子にずらっと並べたら…………ちょっと重そうかも!?

 そしてその駐車場に車を止めて街中散策をしてきました。
とは言え今回は本当に立ち寄っただけなので数時間限定で舞台を後にしたのですが
後からマップを見てしまうとあちこち寄って見ればよかったと後悔。
また訪れる事になりそうです。
あ、ちなみに街中の写真はこちら。
ttbutai (5)ttbutai (6)ttbutai (7)ttbutai (8)ttbutai (9)

 広い道ではむぎや祭りのパレード会場となるのでしょうね。
交差点はP.A.Worksさんがこの近辺にスタジオがあると思われる交差点…………。
ってこの街の大きな交差点はここだったのですが。
この交差点の逆側には大きなお寺があり、むぎや祭りなどでも会場として使われるのでは?
そしてそのお寺沿いの道にあるのがこの趣のある建物。
かなり狭い住宅街なのですが、車の通りもあるのでご注意を!

 こちらも小さな街でしたが、湯涌温泉とは違って広がりのある町なので
お祭りの時に訪れても何とかなりそうな雰囲気はありました。が、
宿は別の街に取るのが得策かも!

 この街から高速へ乗るには簡単です。
少し戻った所に福光ICがあります。
これは東海北陸自動車道で、ここも対面通行の片側一車線区間が続きます。
しかし北陸自動車道のJCTまでの距離もそれほど無いので、
焦る気持ちを抑えて走れば直ぐに解放されますよ。

 帰り道は上越JCTから上信越自動車道で藤岡JCT、関越自動車道で鶴ヶ島JCTを経て
圏央道の入間IC下車。
途中の上信越自動車道で妙高黒姫あたりで渋滞があったり、
関越自動車道はずっと渋滞の中だったりしましたが、
午後の3時ごろに城端を出たにしては9時には帰宅できたのでスムーズに帰れたのかな?

 高速の代金的な物はETCを使っていますので正確には判りませんが、
行きは深夜割引対応で8000円はしなかったと、帰りは割引なしなので1万程度の様です。
ガソリンに関しては行く前の給油を覗けば約90リッターは使ってないので、
現在のレートで計算すれば15000円程度。
交通費だけで30000は超えているんですね。
ただ、いろんな場所に行けた事で電車利用よりは効率的に周れていると思われます。
が、それも下調べがあっての事ですから、
皆さまくれぐれも下調べは大切に!

 やはりなんだかんだ言いながら結構疲れがたまっていた様で、
昨日、今日と身体が眠気を欲しています(爆)
やはり昨日コミケへは行かないで正解だったようで。
それでも明日はコミケ参戦、そして翌日からは再び仕事かぁ…………。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/17 09:20)

南砺市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

遠出かなぁ? 十分に旅行だと思うんだけど・・・
とは最初に思ったのですけれど、同じ場所同じ風景を観たにしては結構印象が違う模様。
「遠出」したのと「旅」をしたのとでの違いがそこにあるように読めました。
 
なにはともあれ、聖地巡礼御苦労さまでした!
やはり穴水駅は楽しそうですね。
ラッピング列車が一度に3両も見れるとは羨ましい!
原画が貰えるのは、湯涌ではサイダーセットのおまけになっていましたよ。
引き続きコミケ参戦頑張って下さい。
こちらはもはや新刊一冊買う軍資金も残ってないので・・・w
 

Re: お疲れ様でした

 穴水駅、良かったですよぉ!
でも、私は永井列車を見られませんでした。

 記事にはしませんでしたが、湯涌温泉に『 とあるヤシの実サイダー 』を見つけた時はびっくりしました。
店主によると貰い物だそうですけど、販売はしておりませんでした。
そして残念なことに、『 お泊りセット 』は既に売り切れておりました(涙)

 ところで私、実は西岸駅に忘れ物?をしてきたりしました。
ここだけの話『 とある団扇 』なんですけど、忘れるのにちょっと躊躇ったりもしたんですけどねぇ。
駅を管理している人が『 またゴミが増えた 』とか思うんじゃないかって…………(汗)
ま、忘れものだから仕方ないか!(爆)
ノーマルカレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード