お出かけ part1

 本日も朝一で活動開始です。
っと言うのは、昨夜の暑さで目が覚めてしまったのが朝の3時過ぎ。
昨日何もしなかった事でなんとなく頭の中に浮かんでいたプランを実行に移してみたのです。
4時になって車を始動。
向かった先は『 Go!West!! 』
いや単に自宅から西へ向けて走らせただけなんですけど……。

 すると突き当りに見えてくるのが五日市駅。
ここで左へ行こうと思ったら
『 奥多摩周遊道路 夜間通行止め 』の標識。
仕方なしに右へ向かい目指したのが奥多摩湖。
いやいや、奥多摩湖がゴールではありません。
その先へ『 Go!West!! 』

 奥多摩湖畔に着いてトイレ休憩を取ろうとしたら
無料駐車場が既に満車状態。
そこに車を止めて自転車で走る事を目的にしている人の多い事。
中には学校の集団もおり、
それの伴走車がまぁ…………(汗)
って、なんでこんな場所をこんな時間に走っているんだよ!!!
朝の涼しいうちにトレーニングって事なのだろうけど
かなりウザったい状況。
奥多摩湖ってこんなにそっち系の人に人気があるの???
いや、たぶん都内から近い事が理由だろうなぁ…………。

 奥多摩湖の先まで行くと奥多摩周遊道路や小菅村へ向かう道と
丹波山から塩山へ向かう道に分かれます。
そこはまっすぐ丹波山村へ!
小学生の頃、カブスカウトをしていた頃に
夏休みの合宿的な活動で毎年訪れていたのがこの丹波山村。
あの頃はここまでよく来たなぁ…………もちろんバスで来た訳ですが(笑)
ちなみに今日はそこまでたどり着くのに1時間30分程。
子供の頃には2時間の上は掛かっていたと思われます。
でもその頃には既にそこまで舗装路が整備されていたんですよね。
30年以上前の話ですけど。
で、何よりも学校の周りにある街灯に大きなガが集まっていたって思いでしか残っていなかったり(爆)
あ、あとマスのつかみどりをした後に味噌を内蔵を取った後に塗って
直火丸焼きしたのを食べた事も覚えている。
個人的には味噌は好きじゃなかったんですけどね、食べました。

 思い出はそれ以外にも会って、
高校生になった頃、夏に自転車でこの道を走って山梨まで行った事があるんです。
当時はまだ舗装路が綺麗で、でも坂はきつくって
よくこんな場所まで来たなぁ…………なんて思い出しながら車を走らせちゃいましたよ。
そこには怪談話などでも話題になる『 おいらん淵 』と呼ばれるところもありました。
流石に自転車で山を上がって来たものですから、
実はその淵でひとすくいの水を所望していたり(笑)
あの当時はまだ『 細菌がどうとか生水がどうとか 』言われていたりしましたけど
山の水は美味しいよね!(笑)
現在ではその場所へは近づけないようですが
当時の街道沿いにあって、看板にも名前の由来が記されていたりで
有名な場所だったようです。

 そこを過ぎると峠!
柳沢峠です。
ちょっと下ると真正面に富士山が綺麗に見えるポイントがあるんですよね。
現在の富士山は流石にもう雪が一筋しか残っておらず
それでも形の綺麗さはダントツ目立ちます。

fujisann727.jpg

 しかしその後はずっと急な下り坂。
ただ、現在はかなり道路整備が進んでおり、
昔は九十九折の坂道だったものが
あちこちに橋を架けカーブも極力アールを大きくして
甲府側からは行きやすい様に整備されていました。
そこを下りきる頃に現れるのがもも園。
現在もも狩りがじきな様で、あちこちにもも狩りの看板と
お店が作られていました。
が、時間が時間で朝の6時過ぎはまだ…………
ただ、農園の人は実を収穫する為にあちこちに見受けられましたよ。

 そんな中を勝沼ICへ向かって中央道に乗って帰宅。
早朝約3時間のドライブでした。
って、何処にも寄らず(トイレ休憩が一回)
ホントに車を走らせただけ(爆)
ちなみに帰路の途中、八王子のJCTでは山梨県側へ向かっての渋滞が始まっておりました。
そこは朝の6時50分頃通過。
夏休みの子供を抱えた家族は大変だねぇ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード