小諸行 Part3 布引観音

 今まで何度も小諸を訪れたのに、
この『 布引観音 』を訪れたのは初めでだったりします。
とは言え、何度かは前を通り過ぎました。
ただ、この布引観音は専用駐車場が何処なのか
判り辛い部分もあり、
着いた時も他に車が無く、
ここに置いちゃっていいものか?
ちょっと不安にもなったものです。

 nunobikikannnonn (4)nunobikikannnonn (3)nunobikikannnonn (1)nunobikikannnonn (2)

 御覧のように、車を止める目印的な物も
ラインも引かれていません。
あるのはタイヤ痕だけ。
まるで事件現場の捜査な感じ?
どうにでもなれ!っ的に車を止めて歩き回ったら
残りの写真の様な看板を見つけました。
が、それでも『 駐車場 』と言った文字も看板も見つけられませんでした。

 3番目の写真の左上に掛かれている通り、
本堂までは20分程山道を登ります。
しかし坂道では無く、石を置いた階段のようにはなっています。
が、この階段、段差が激しい!!!
一段20cm以上ある様な…………
nunobikikannnonn (5)nunobikikannnonn (9)nunobikikannnonn (10)

 途中には所々にお地蔵さまが見守っており、
山間にある本堂は中々見る事が出来ません。
そして日陰の濃い処なのでしょうね、
まだ雪が残っておりました。
他の場所では雪なんて見かける事が無かったのですけど、
ここだけピンポイントにごっそり残っておりました。

 で、見上げるとやっと建物らしき屋根が…………
nunobikikannnonn (6)nunobikikannnonn (7)nunobikikannnonn (8)

 やっと見る事ができました!
ここまでかなり息が切れます。
でも素直に『 すげぇっ! 』って言葉が口から出ますよ!
これがまたすべて岩肌にくっ付いているように立っています。

nunobikikannnonn (11)nunobikikannnonn (12)nunobikikannnonn (13)nunobikikannnonn (14)

 登って来る途中はこのような花の華やかさが微塵も感じられませんでしたが、
山の上ではこれほど華やかな状況になっているのが凄い!
まして直前には残雪があったというのに……。
写真はかなり前後していますが、
全て山の上にありました。
お地蔵様の並んだ…………ちょっと怖いですよね。
きっと何かしらを表しているのでしょうけど、
私は写真を撮る事ばかりで…………
まして本堂の舞台の写真すら撮り忘れていたり(爆)

 牛に惹かれて善光寺参り
のおばあさんと同様、私も信心する心が欠けている模様です(笑)

 この場所は小諸から車でしか行けない様な場所で、
バスはあるのかな???
タクシーなどで10分程だと思いますが、
どうか下調べをしたうえでお出かけください。
それと、歩きやすい服装で!
山登りするようなものなので、
靴は運動靴に限るでしょう。
nunobikikannnonn (15)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード