電車通勤

 久々に電車通勤をしています。
まだ数日ですが
ついつい高校生時代を思い出しますね!

 あの頃とは全然変わってしまった駅、
通学で使っていたホームとは別のホームを使っての通勤ですが
時間帯はほぼ同じ。
思えば7時半の電車に友達と乗り合わせていたのですよね。
当時は青梅線、拝島駅ではよく電車の切り離しと連結を見る事が出来ました。
今でも連結切り離しをしているようですが、
以前と比べればかなり少なくなったのでしょう。
理由は青梅線内でも中央線内と同じ10両編成で走らせている事。
それを可能にしたのが青梅線を二つに分けてしまった事でしょうか。

 青梅線は元々は立川駅から奥多摩駅の区間と言うのが私の認識です。
立川駅から東青梅までは複線ですが、
その先は単線となります。
青梅駅は幾編成の車両を止めておける基地も兼ねており、
東青梅と青梅駅の区間が単線であっても外せない駅になっています。
以前は2・3本に一本は立川からの直通で奥多摩行がありましたが、
最近は見かける事がありません。
あったとしても車両編成が6両だったりします。
それだけ乗車人数が無い事と駅のホームが短いのだと思われます。

 学生の頃、青梅線は7両編成と3両編成を組み合わせて10両編成にしていました。
それを東京まで直通で快速として運行していたのですね。
最近の編成は10両か4・6両の編成を連結するパターンとなりました。
このパターンにした理由は判りませんが、
拝島駅から五日市線と八高線へ乗り入れしていたりするんですよね。
五日市線は現在6両編成がメインとなり、
八高線は現在4両編成がメインとなり。
八高線は八王子と高崎を結んでいたはずが
最近では八王子と川越を結んでいます。
これは電化した時に高麗川から川越線に乗り入れる事で
首都近郊車両を活用する意味での事だと思われます。

 難しい事を説明しようとすると
どうしても文章が長くなるのでちょっと割愛して
現在拝島駅を使用しているJR線は
全て中央線直通運行できるようになっております。
以前はそうなっていませんでした。
理由は八高線がディーゼルカーだった為。
現在は電化しているので高麗川発の東京行きがあったりします。
ただし一日に1・2本レベルではありますが、
それでも通勤時間帯に用意されているので
沿線の人にとってはとても便利になった事でしょう。

 あとね、
拝島駅って不思議なもので、
考えてみれば青梅線以外は全て単線の路線なんですよね。
しかも青梅線でさえ先ほど説明した通り、
東青梅より先は単線。
西武拝島線も単線区間が多い事で
もしかして『 拝島駅 』は
都内で唯一の単線路線のターミナル駅となるのでは???
教えて電車に詳しい方!(笑)

 ま、それでもこの近辺の電車の編成は
最低でも4両と言う事で、
良く映像で見かける2両編成とか一両で運行している地域に比べれば
全然便利な地域であるようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード