金色山大悲願寺

 ちょっと車で近場をあちこち走ったので
ついでに久々に行ってきました。
私の街からはちょっと距離はあるのですが、
『 金色山大悲願寺 』
と言うこの辺りではちょっと知られたお寺です。

fumikirikara.jpg

 場所はJR五日市線の武蔵増戸駅から歩いて30分位?
駅から線路沿いに五日市方面に歩いていけば着きます。
ただし線路の南側から途中北側に道を変える必要はありますけど、
判り辛い場所ではありません。
ただ、この踏切は渡らないですけど……
たまたま全景の写真を撮ろうと思って渡っただけですから(爆)

 貰って来たパンフレットでは
『 多摩新四国八十八ヶ所第五十九番札所 』
『 東国花の寺百ヶ寺第十一番 』
となっております。
でもそれよりも名を挙げているのが
『 伊達政宗白萩文書 』
と言う書簡。
現在は都の文化財として扱われているようです。
境内にその写真と内容紹介文が掲示板で見る事が出来ます。

 とりあえず撮って来た写真を数点アップ。
sannmon.jpgsannmon2.jpgsannmon3.jpg

 山門はこんな感じに細工が施されておりました。
それから本堂。
honndou.jpg

 本堂は山門の真正面にある訳では無く、
山門の真正面にあったのは観音堂でした。
その隣の一段下がった場所に本堂が南向きであります。
その真正面にも門はあります。
残念ながらそちらの写真を撮ってき忘れました(汗)
が、googleマップから見る事が出来るようですね。
っと思ったら、このgoogleマップの写真、
同じような時期の写真の様で、
山門に『 節分会 』の立て看板が…………(笑)
実は、地元ニュースサイトでも節分会の事が記事になっており、
それに伴いおねりとあきるの歌舞伎なる催しを
境内で行うらしいのです。
その為、観音堂の脇に仮設の舞台が……

odou.jpg

 残念ながら今回見る事はできません、
そりゃ社会人ですからお仕事第一です(涙)

bonsyoutosannmon.jpg

 こちらは本堂前から撮影した梵鐘と山門。
数年前にはこのお寺などで映画の撮影が行われたそうで、
『 五日市物語 』
と言う作品、2011年の物で
主役が遠藤久美子さん。
私は見ておりません。
どうしたって『 地元を盛り上げる 』ってイメージだったものですから
公開したのも近隣の映画館だメインのようです。
DVDが発売されても現在では値が吊り上がっている様で…………

 とは言え、五日市と言う町は
近隣に住む私としてはそんなに良い!ってイメージは無くて
単にキャンプ場や渓谷の川遊びのイメージばかり。
ボーイスカウト時代ではそれなりの山も登りましたけど
実はサマーランドの裏山で骨折した事も(爆)

 しかし現在こういうお寺がある事を知り
時間を取って廻ってみると
ちょっとした良い感じに思えてきて…………

 sandou.jpg
 
 実は境内の裏にはこんな細い道が整備されており
お寺の中だけで『 四国八十八ヶ所巡礼 』が出来るように
それぞれの石像の下にそれぞれの巡礼先のお砂が埋めてあるとの事。
ただまだこれらは整備中なのか?
途中の道が整備中だったり。
これも現代のお寺として努力している部分だと思うのですけど、
以前の熊川神社の七福神巡りにしてもそうなんだろうけど
ちょっと…………考えてしまう部分と、
素直に認められないのは自分の考えの浅さなのかな?
お坊さんだって地域に根差す以上に
お寺の維持もしていかないといけないのだろうし、
でも、現在ではこういった宗教から離れてしまっている人の多さが
経営?の難しさに繋がっているのだろうし…………

 実は今回、このお寺で御朱印帖が手に入れば
ここから御朱印集めを始めようかと考えていたのですけど
御朱印帖を扱っていないお寺もある事は承知で聴いてみたら
やはり置いておりませんで…………残念。
ただ、ちょっと前に見つけた情報!
やはり私の家から然程遠くない
『 谷保天神 』
ではちょっと変わった御朱印帖を扱っているとか?
それならそこから始めるのも…………
まぁ何時からになるかは判りませんけどね。
気が向いたら…………
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

朱印

寺社建築に興味をもたれたようで。
それと御朱印にも。
それでちょっとした助言を書いておきますね。
 
御朱印は本来お寺で納経した証に貰えるものだったそうです。
なので、厳格なお寺の中には神社のものが混じっていると書いてくれない所があるそうです。
ということで、長く集めるならお寺用と神社用は別にした方がいいかも。
お寺では浄土真宗系は殆んど御朱印を扱っておりません。(浄土宗はOK)
あと、日蓮宗系は他宗派の御朱印がある朱印帳だと簡略されたものになるそうです。
 
御朱印帳はよくあるサイズは2種類くらい、個人的にはお寺は墨書きが多いので大きい帳面が、神社は朱印だけの時もありますので小さい方が画面映えする気がしますので、私は出来るだけ使い分けてますね。
 
御朱印帳、スタートするなら地元のからがお勧めですね。
立川周辺だとお寺だと高幡不動とか重厚でいいんじゃないでしょうか?
まぁ、都内は色々な寺社が扱っているので、それ系の紹介サイトで画像を見比べて気にいったのを購入するのもいいかと。
 
御朱印は大抵の所の相場は300円ですね。
10箇所廻ると3千円、意外と馬鹿にならない出費になるので、その辺は覚悟を。
 
四国遍路の札所の砂を境内に埋めて巡礼するのは「お砂踏み」と言うそうですね。
元々は江戸時代に四国までとても歩いて行けない人の為に、という意味だそうです。
意外とあちこちの大きなお寺にあるものですよ。
 
余談ながら、
「たまゆら」に出てくる竹原のお寺二つ、照蓮寺は浄土真宗なので御朱印はなし。(磯宮八幡神社の方はあります)
普明閣のある西方寺も昔はやっていたそうですけれど私が行く頃には書ける人が居ないのでやめたとのことですので、朱印を期待して竹原に来ないように注意して下さいませ(笑)

Re: 朱印

ネットで簡単に調べて、大概のお寺でやってもらえるものと思っておりましたが、
色々と細かく何かしらがあるのですね。
とは言え、確かに現在住職不在のお寺もあちこちに見かける事ですし、
全てのお寺がいつでも参拝できる様にはなっていない様で…………。
仕方ない事なのでしょうけど。

 お砂踏み、確かにそう説明書きがありました!
短時間とは言え、全て拝んで回ったら半日かかりそう…………

 余談、そうだったんだぁ…………ガッカリ(爆)
いやまぁ別の理由で竹原はまたうかがう予定ですけどね。
流石に今度はじっくり計画を立てて…………
ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード