熊川神社とおまけ

 で、熊川神社の昼の様子をアップします。
元旦の午前中です。

 kumagawajinja.jpg

 鳥居の前はこんな感じです。
この前の道幅は車一台が通れる程度で、
交通規制はされておりませんが、
所々で広い場所があるので交互通行が可能ではあります。
元々この回りも桑畑だったんですけどね。

 keidai.jpg

 鳥居をくぐるとこんな感じ。
ずんずんと歩みを進めれば

hidariinu.jpgkumagawajinnjayasiro.jpgmigiinu.jpg

 とこんな感じになっています。
で、右の狛犬が頭のてっぺんに角があるんですよね。
やはり雄と雌って事なのかな?
たてがみの雰囲気も違いますよね。

 社は市の建物の中で相当古い物にあたるようではありますが、
それなりには手入れされておりますので……。
一応社務所もある神社なので。

 さて、熊川神社の東側には熊川分水と言うものがあります。
それがこちら!

 bunnsui.jpg

 こんな感じに深さにして50cm位の小川の堤が作られております。

bunnsui2.jpgbunsui3.jpgbunnsuitizu

 こんな小さな小川でも
保存会があり、こういった地図を作成していたりするんですよね。

 もともとこの川の水を
水道の整備されていなかった頃には利用していたようで、
あちこちに一段下がった場所があります。
そしてそのまま石川酒造の庭にも引かれており、
最後には多摩川へ注がれております。

 ちなみに取水口があるのは
『 玉川上水 』
この玉川とこの多摩川はおなじ『 たまがわ 』ですけど
川の名前と人名となっております。
『 玉川 』は玉川上水を都内まで引く河川工事を行った
『 玉川兄弟 』の名前から付けられております。

 こういう事を習うのは
やはり身近にそういう物があるからなのでしょうね!
子供の頃は都内の小学校では必ず習うものだと思っておりましたけど、
そんな訳は無い!って感じでしょうか(笑)

 ま、これらが近所にある神社などです。
有名なところに比べるとどうしても小さく感じてしまう
村の神社…………現在は市ですけど、
そういう感じですよね。

 最後におまけ!

 takahatafudou2.jpgtakahatafudou1.jpgtakahatafudou3.jpg

 大変混み合っております!!!
と言うのは1月2日の高幡不動の様子です。
先日も記したとおり、
境内の前に川崎街道があるから、
その道を渡るのに行列が寸断されるんですよね。
そのおかげで『 入場規制 』と言うかで
人の流れをある程度コントロールできていたようです。
ま、私たちも一番近い場所でお賽銭を投げて
お願いをして帰ってきた口なもので、
奥の院まで行く人はそれなりに居たと思いますけど、
大概はそんな感じですよね!
その上、その脇にある露店を楽しんで…………

 さ、七草粥も終わった事で
お正月関連の写真は出尽くしたかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真UP、乙です。
 
熊川神社は1箇所で七福神が揃っているのが珍しいですね。
高幡不動は前に案内して貰いましたけど、由緒ある立派なお寺でしたので参道を見ただけで年始は混みそうだとは思っていましたけど想像以上ですね。
 
初詣以外なら、人の少ない平日がお勧めですかね。
写真をゆっくり撮るにも苦労しないでしょうから。

Re: No title

まぁ今回は『 初詣 』がテーマ?
と言うか、寺社の写真を撮る理由…………が要るかは別として
そういう気持ちになったものですから(爆)

 今度時間を作ってあちこち写真を撮って廻ろうと考えております。
が、いつになる事やら…………。
現在行ってみようと思っているのが『 夕焼け小焼けの里 』の
お寺の鐘が鳴る♪のお寺。
近いようで遠い物ですから、予定を組まないと行かないんですよ。

 ま、日曜日でもイベントさえ少ない時なら…………
ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード