ご近所

 昨日の続きです。
ご近所のお稲荷さんの写真をアップしてみようと思います。

 まずは自宅から近く、
最寄り駅へ向かう途中にあるお稲荷様。

inari1

 こんな感じで、
先日アップした富士山を眺める道の傍らにあります。
元々この道自体が『 日光街道 』として使われていたのですが、
鉄道の敷設により『 開かずの踏切化 』等の問題が起こったのか?
現在は武蔵野陸橋と言う形で国道16号として利用されるに至ります。

 実はこの『 日光街道 』
もちろん日光へ向かうための道ですが、
メインは江戸時代、八王子にある『 千人町 』の同心達が
日光の警護に当たる為に整備されたとの話もあったり…………。
その上、現在の道順とは明らかに不自然なルートになっている事実。
そのど真ん中にあるのが『 横田基地 』
実は五日市街道もこの横田基地を突っ切る形が自然なのに
現在は迂回させられていたり……。
実際の事実は知りませんが、
これは地図から推測した自分の考えなものですけど
粗方間違いでは無いようにも思えます。

 っと話を戻して、
このお稲荷様、管理なさっているのは近所の方々だと思うのですが、
もう街中でしっかりと風景に溶け込んでいて……。
残念ながらここで開かれるお祭りは殆ど知らないもので、
何かしら行われているのか?
まぁ掲示板もあるにはあるんですけど、
興味無いと全然気にも留めないものですから(汗)

 さて、最後にこのお稲荷様の両脇を固めるお狐様?をアップ!
hidari1.jpgmigi1.jpg

 ちょっと額が広い感じが印象的です。

 さて、場所を変えて、
こちらは市内にある酒造の脇にあるお稲荷様。
実は私の市には二つの酒造があり、
一つは田村酒造、もう一つは石川酒造と言います。
ちなみにこのお稲荷様があるのは石川酒造の目の前です。

 isikawainari2.jpg

 鳥居をくぐって橋らしきものを渡ると
isikawinari.jpg

 はい見えてきました。
お社とお狐様?

 hidari2.jpgyasiro.jpgmigi2.jpg

 こちらのきつねはスマートな感じですね。

 昨日アップした熊川神社の一角にも
狐を祀った物がある事を考えると
この地域はそういう物を重視していたのかな?
どれだけ関わっていたのかは判りませんけどね。

 何しろこれらのある場所は
古い住民の住居に近い場所で、
私の自宅だってそれなりに年月を経ておりますが
それでも二桁の歴史は新しい住人と言われてしまうのでしょうね。
それが証拠に、自宅周辺にはそれらの様なお祀りした物が
何一つ無いのですから…………。
まぁそれが良い事か悪い事かは判りません。
確かに子供の頃の自宅周辺の景色と言ったら
田んぼ畑に囲まれていたのも思い出せますし。

 今回はとりあえずお稲荷様を集めてみました。
こういうお祀りしている所って
大小様々でも全国各地でありそうですけど
それぞれの地域で違いもかなりあるんでしょうね。
まぁ私はそれを調べようとは思いませんが…………(爆)
ま、機会があったらって事で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード