竹原日帰り紀行 part4 続・竹原編

 そんな訳で真っ先に写真をアップ!
ebisu3.jpgebisu4.jpgebisu5.jpgebisu6.jpg

 はい、いろんなところを撮影してみました。
左から三枚目は、お堂の横の格子ですが、
ちょっと変わっているのですね!
凝った作りで私は初めて見ました。

tamayura2.jpgtamayura1.jpgtamayura3.jpgtamayura4.jpg

 これは一期の時に良く見たアングルですね。
西芳寺の階段と境内です。
TV版第一話はこんなイメージが私の中では強くってね。

 そしてその階段の途中から気になった建物がありました。
それはこちら!
tamayura5.jpg
 とっても不思議に思えたんです。
何がと問われれば、外の階段の角度がって答えます。
確かに土地があるからこれだけ緩やかにしている
って言われれば、そうなのか…………としか答えようが無いのですけど、
他にもガラスと障子のあり方が不思議に思えたんですよ。
この建物、ここからだと一般の人のお宅かと思ったのですけど、
実際は…………『 町並み保存センター 』という建物の裏にあったのです。
って事は、いわゆる『 公民館 』的なところなのでしょうね。
そんな誰でも入っていい場所なのかは判りませんが、
ましてこんな写真を撮ってきて、あとから色々と言われてしまうかもしれませんが、
その建物の裏にはまだこんな物がありました!
syoukei2.jpgsyoukei1.jpgsyoukei3.jpgsyoukei4.jpg

 これが、これらが『 憧憬の路 』の時に使われた実物、
もしくはリメイク版?になるのかな??
まさかそんな建物の裏にこんなものが隠れているとは思いませんで…………
でも、これって実際はその『 町並み保存地区 』の建物の裏にある広場や
道沿いに飾られるんですよね?
今年は10月26日という話を聞いたような……
出来る事なら昼・夜と見たい所なのですけどね……。

 あ、写真はアップしませんでしたが、
普明閣の写真もきちんと撮ってきました!
でも今一つ良いアングルが無くって、
こちらにアップするのはやめました。

 そういえば、その普明閣の舞台って、
何も注意書きが無かったのですけど、
あれ、土足のまま上がってよかったのかな?
でも、簀子が引いてあったりしたので靴を脱ぐのかな?
っと迷った末、結局上がらずに帰ってきてしまいましたが……。

 さて、写真は最後になります。
mmnkba-ga-.jpgmmnksm1.jpgmmnksm2.jpg

 『 あいふる316商店街 』にあった
『 モモネコバーガー 』なるお店。
もう少しきちんとしたお店だったら入りたかったのですけど、
あまりにも急ごしらえの『 高校の文化祭 』宜しく的なお店だったので
思いっきりスルーしちゃいました(爆)
ちょっと興味はあったのですけどね。

 それと、今日のモモネコ様?
あいふる商店街ではずっと小さな音で
『 たまゆら系 』の音楽が流れていました。
最初耳にしたのは『 ありがとう 』でしたが、
次第に『 ♪ももねこさまは~・・・・・・ももねこさまは~・・・・・・ 』
ばかり聞こえてきたのは気になりました(爆)

 写真は撮りませんでしたが、
そういえば『 バンブーハイランド 』は
呉線で竹原へ向かう車中から見つけました!
なんとなく桜の木のお話の雰囲気の場所があると思ったら、
しっかりその後にバンブーハイランドの入り口が見えました!
って事は、ぽってのお父さんが植えた、写真を撮ったとされる桜の木も
電車から見えるって事なのかも!
さぁさぁ!呉線ですよ!!
竹原と大乗駅の間ですよ!!
写真…………車内からとれるかなぁ?(爆)
って、誰に向かってこの分書いているのだか……。

 それと、昼飯はしっかり『 ほり川 』で
お好み焼きを選びました。
流石に『 ほぼろ焼き 』は選べなかった…………けど!
勇気を出して『 たまゆらゼリー 』は食べましたよ!
選んだのは『 楓 』のおすすめのタイプ。
しっかりいただきました!

 
 『 cafeたまゆら 』は寄りませんでした。
お店の作りがちょっと入り辛いですよね。
それと、外から中が覗けたのですけど、
満員でしたので、結局遠慮してしまったのでした。

 町並み保存地区からあいふる商店街へ向かう前に
『 竹原道の駅 』にもよりました。
一応『 たまゆら 』コーナーがありましたが、
めぼしいお土産はラムネしか……。
ビンの重さを考えてしまうと……
『 あいふる商店街 』の方でなら、
ももねこ缶バッヂとか、タオルとか置いてあったので
一番軽い『 缶バッヂ 』を一つだけ購入。

 あとあと、福山駅で新幹線の乗継時にキオスクに寄ったのですけど、
そこでは『 たまゆらーめん 』が販売されておりました(爆)
やはり手は出ませんでしたが(大爆)

 さて、おおざっぱに旅行記を記してみましたが、
大体こんな感じに行き当たりばったり感も強い
それなりに楽しめた日帰り旅行でした。

 ただ、後から考えた事ですが、
『 町並み保存地区 』は本当に良い感じの町並みが残っており、
商店主さん達はきっと『 沢山人が訪れて、お買い物をしてくれる 』事を願っている
たぶんそれで『 保存 』に役立つって面もあるのだと思われます。
が、実は一般の家屋もかなり多く、
私は最初バシバシと撮影してしまいましたが、
今回こちらにアップするのを控えた理由に、
無許可で撮影した個人宅って面があったのです。
案外そこに住んでいる人は撮影されることに
今でなら慣れているかもしれませんが、
やはり『 マナー 』として何でもかんでもってのは
…………
そう考えると『 胡堂 』の裏のお宅も…………って事になるんですよね。
ちょっと配慮が足りなかった………… orz

 とっても素敵な町並みなだけに、
聖地として行かれる方も、旅行で行かれる方も
小さな配慮と汚さない決意、
出来る事ならやさしさも含めて訪れてほしいと願います。
実は自分が出来なかったことばかりを連ね挙げてしまいましたが(大爆)

 そんな感じに、自分の反省で占めたいと思います。
長々のおつきあい、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おかえりなさい

遠征乙でした。
楽しまれたようでなにより。
雨も大丈夫だったのかしら?
でも、一日違いとはいえ新幹線が止まるような台風でしたので無事で往復できてよかったですね。
 
普明閣は靴脱いで上がれますよ、それこそ劇中でぽって達がやっていたように。
道の駅はサイン入りポスターが一つの目玉かなぁ・・・ほり川や旧笠井邸にもサイン入りポスターあるから、ありがたみは今一つかもしれませんけど。
今はあいふる316(商店街)でグッズを置いている店が多くなりましたけれど、以前は道の駅でDVD等のグッズを置いているくらいしかなかったので、あのコーナーにも意味があったんですけどね。
 
一つ気になったのが、呉線から四国が~・・・
多分、しまなみの島々じゃないかと。
本州から四国は条件が整わないと見えない距離ですので。
大三島が見れたのならば、愛媛県と言う意味では四国ですが。
 
と、たまには列車の旅も良い物でしょう? 疲れたとは思いますが。
また気が向いたら、竹原や尾道、或いは他の聖地へ旅行へ行って見て下さいませ。
 

Re: おかえりなさい

 そうでした、天候は問題ありませんでした。
竹原ではあいふる商店街を歩いている頃にぱらついている程度。
あそこはアーケードがあるので傘を開く必要もありませんでした。
結局朝、自宅から駅へ向かう時に使った傘は、
終始自分の手の中で畳まれたまま…………やっぱり朝だけが!

 グッズのアルバム、現在では見かける事が無く、
ホントに貴重なものを頂いたともう感謝、感謝です!
先週のお話にも登場したし(嬉)
普明閣の件は、次回にでもチャレンジ?(爆)

 やはり勘違いしていましたか、
瀬戸内のしまなみの島々は本当に多いのですね。
やはり大きな橋が3本?も掛かる訳だ!(笑)

 列車の旅、案外好きだったのですけどね、
竹原は駅から近い場所が目的だったので今回は良かったのですけど、
次に行くとなると…………やはり車が………あ、レンタカーか…………。
せめてもう一度、竹原と尾道は行ってみたいですね!
流石に憧憬の路の時に行けるかどうかは判りませんが……。
他の聖地となると…………今は大洗よりも花いろの聖地が浮かんでしまって……
とは言っても大洗の方が現実的なんだよなぁ…………
とかなんとかぬかしながら、再び小諸・軽井沢!(大爆)
ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード