結末

 荒れだけ大騒ぎしていた大雪は
一体何処に行ったのだろう???
昨日の天気予報で大々的に大雪と言われた為
お店の商品をごっそり削減して、
その上日野のお店分さえも持っていかないと決めてしまったマネージャーは
今日の状況を見て、一体何を思うのだろう。

 ちょっと判断が早すぎた気がします。
数日、とても暖かな日が続いたので
アスファルトなどはかなり熱を持っていたと予想できたはず。
実際早朝4時過ぎに降り始めた雪は
冷え切った車のボンネットや畑等の上には簡単に積もり始めた物の
車通りの激しい路面に積もる事はありませんでした。

 天気予報の知識の無い一般人でも
その程度には予想付いたのに、
TVを見ると、大雪だ!大雪だ!!タイヘンダ!!!ってやってる物だから
それもどの局でも同じ様に予想している物だから
疑う余地も無い状況になってしまいますよね。
で、『 降る降る、積もる積もるって言っていても、
    降らないで外れるよりも積もると予想して外れる方が良いですよね! 』
なんて自己弁護。
いや、それはホントにそう思うんだろうか?

 TV局はそれぞれ独自の色をこの数年出してきました。
ニュースにコメントを一言添える時などがそれに辺り、
各局で同じニュースでも視点が違うだけで意見も考え方も違う事を示してきました。
でも、それなら天気予報もそれぞれに違う予想があっても良いのでは無いだろうか?
現在天気予報で一番当てにしているのは、多分コンピューターでしょう。
民放TV局が全国区だから、それぞれの地域の
細かな天気予報を当てるのは難しい…………
そりゃ何となくは判りますけど、
今回のはちょっと外れすぎなのではないか?
もっと人それぞれの感覚を信じて
まして東京の気象なんて
多摩地区でも23区内でも然程変わらないと思うんですけどね。
それともこの数日、多摩地区では暖かな日が続いていたけど
23区内は凍えるような寒い日が続いていたのかな?
それ程気温にも差があると???

 確かに23区内と多摩地区と気温差は2・3度あると言われております。
でもそれは多摩地区が気温が低いって事で、
逆転するって事は確かにあっても
そこまで気温差が生じるとは思えないのですけどねぇ…………。

 今後はもう少し、それぞれの局の気象予報士が
それぞれの感覚で予報して、
視聴者もどの予報士を信用するか。
そういう方向の流れてみるのも面白いと思うんですけど…………。

 ま、余りにも保身が目立つそれぞれのTV局の言い分ってのも
なんだかなぁ…………って思ってしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード