絆創膏

 最近、仕事で腕の皮膚を切る事があります。
一番の切欠は、ミキサーを使用しているとき。
ボールに付着したクッキー生地をかき落とす時に
ミキサーの蓋の端っこの金属のバリに触れてってパターンが多いですね。
あ、勿論、それらの機器がキチンと安全処理されていない訳ではなく、
どうしたってそういう部分ってのがあったり、
作業中はお湯を使ったりしている為、
皮膚がふやけているってパターンもある事ですし、
マシンが悪い訳ではないんです。
不注意って言えばそうなるんでしょうか???
皮を切っただけなら問題無いのですが、
血が浮かんできたり、
たらりと落ちる様な状況になった時が問題です。

 そこで活躍するのが絆創膏な訳ですが、
先日購入したのがドラッグストアのプライベートブランドの商品。
見た感じでは使いやすそうで、価格の安く感じたんです。
試しと思い購入してみたら…………。

 以前、そのブランドの『 サカムケ保護 』の絆創膏を購入しました。
その絆創膏は粘着力が強すぎる所為か、
台紙をはがすだけで、粘着面同士がくっついてしまいます。
それをはがそうとしてももはや手に負えず…………
安いわりに高い買い物に感じたのでした。

 そしてその絆創膏も、同じ様なフィルムでできておりました。
台紙をはがした所で粘着面がくっつきまくって、
腕に貼り付けても直ぐにはがれてしまう始末。
一箇所擦り傷を作っただけなのに、
8枚入りの一箱を半日で使い切った始末。
絆創膏の形状の所為かと思ったので、
今度は別の老舗のしっかりした絆創膏を選んでみた次第。

 形状に関して、ほぼ正方形の形の絆創膏を選んでみたんですよね。
四辺に粘着面があるので、しっかりと張り付いてくれると思ったんですが、
兎に角そのブランドの物は失敗でした。
老舗メーカーの商品は、
それこそ台紙から剥がす時点から全てが違いました!
扱いやすく使いやすい!
一度貼ったら半日はしっかり持続しました。
以前は『 何時はがれるか 』心配しながら仕事をしていたので
今日、老舗メーカーの物を使った時の『 安心感 』は流石の一言!
価格を高めと感じしまいますが、
逆にそこまで扱いやすいと、その価格にも納得します。

 PBも悪い物ばかりでは無いのですが、
物によってはキチンとしたものを選ばないと
貧乏人の金失いに繋がってしまいますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード