FC2ブログ

連休が終わって Part2

 昨日の記事と同時進行というか
昨日は花の写真に拘りましたが、
今回は同じルートで撮っていた景色の写真。
多少前後させますけどね。

 カメラレンズを二本、
一本は単眼焦点レンズ、
本体に着いていたのは広角レンズでした。
最近はこの二本がメインですね。
フィッシュアイコンバーターは
インパクトが弱いのが使いどころに迷うのですよね。

 自宅から歩いて10分程度の所に造り酒屋があります。
散歩 (1)散歩 (3)
昔から酒造は身近だったので
何処にでもあるものだと思っていました。
よく話を聞いたのは田村酒造と澤ノ井の三件。
でも五日市にあったりあきる野にもあったりと
他にも数件近隣に在ったようです。
でも、今となってはこの建物の周りに良い感じの景色が残っているとも……。
散歩 (4)散歩 (5)
黒板塀ってかっこいいよねぇ!
残念なのは、道を挟んだ側の景色が現代過ぎる所です。

 散歩 (2)
石川酒造にはこちらの分水が引き込まれています。
熊川分水と言いまして、
玉川上水から生活用水として引き込まれている分水です。
玉川上水は羽村の堰で取水されて都内まで繋がっておりますが
その途中から分かれて、
昔は片倉サイクル工場内を通り、
近隣の生活用水として利用されて石川酒造を抜けて
田畑の資源としても利用された末に再び多摩川へ流れています。
因みに片倉サイクルの工場地は
それ以前には製糸工場があったとからしいですね。
この辺は蚕を飼って生糸の生産を手掛けていた地域でもあったようです。
熊川分水は再登場します。

 石川酒造の坂道を下って多摩川へ!
散歩 (6)散歩 (7)
睦橋に上がると一気に景色が開けますね!
電線が走っていないのがこの広がりに繋がるのですね。
因みにこの横に南公園があるのですが、
現在は完全に閉鎖されております。
車の入り口は勿論、
人の出入りさえも禁止されている様です。
道と言う道にフェンスが設けられていました。
多摩川の土手は早朝ウォーキングやランニングのコースに利用されております。
春は桜の土手になりますし、
サイクリングロードも南公園を通りますが
ずっと整備されています。

 適度に歩いて帰路に向かう事に。
すると先日も説明したハケなる切通しへとぶつかります。
散歩 (8)散歩 (9)
この道は未だに車通りが多く、
昔から道幅は変わっておりません。
ココを自転車で降りたり昇ったりしたんですね。
プールや市民体育館へ行くのに自転車で向かって
帰りは汗だくになりながら立ち漕ぎしたりね。
でも、かなり急で短い坂なのですよ。
低中学年の頃では自転車で登り切る事は無かったかな?

 その坂を上ったところに再び熊川分水が現れます。
散歩 (10)散歩 (11)散歩 (12)
 子供の頃はここも遊び場で、
上流側から笹船を作って流したり、
適当な物を流してそれを追いかけて走り回っておりました。
特に橋の下や暗渠の部分をくぐらせる時に
無事に反対側へ着けるか気にしていた事を覚えています。
石畳になっている所は最近整備されたので、
子供の頃はこれ程まで趣はありませんでしたね。

散歩 (13)散歩 (14)散歩 (15)
 その石畳は熊川神社脇にありますが、
もう少しお祭りなどに力を入れて
竹灯りとかやってくれるといい感じに盛り上がれそうなんだけど……。
正直な話、
熊川神社の境内の裏側はほったらかしに近い荒れ具合。
社務所もあるのですけどね……。

 真ん中の写真はとある家庭の庭。
ココに板を渡せば簡易的な橋になります。
勿論車の出入りする入り口の橋も持っている
自宅橋がある御宅です。

 そしてこのカーブの暗渠を抜けた先は
子供の頃は一面畑だったのですけど、
もう住宅分譲されて面影もありませんね。
それでも熊川分水のあちこちには
昔利用されていたと思われる段差が残されており、
そこで洗濯したり食べ物を冷やしたりと言う一面が
なんとなく想像できる部分があるのです。

 ちなみに分水のこの近辺でホタルを見かける事は無かったです。
見かけたのは玉川上水の橋ばかりでした。
そこから分かれて来たのは居たかもしれませんが
自分は見かけた事は無かったです。
スポンサーサイト



ノーマルカレンダー
<< 05
2020
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード