FC2ブログ

上田城攻め? 1

 上田城の駐車場に着いた時はこんなにもピーカンでした!
上田城1 (1)
碓氷峠の嵐?が嘘の様です。
到着時間も9時と言う丁度良い感じの時間でした。
まだ見学者が少なくもある時間帯でしょう。
上田城見学にはとりあえず1時間を目途に予定を組んでみました。
勿論伸びたら伸びたで良いか!って心持ではありましたけど。

上田城1 (2)
写真を撮る時にバックがこれ程青いのも気持ちが良いですよね!
ついつい空のパーセンテージを上げたくなってしまいます(爆)
が逆に陰影が付きすぎてしまい、
顔出しパネルが真っ暗になってしまいましたね。
まぁ誰かに顔を出してもらう訳でも無し、
三脚は車の中だし自分は顔出すつもりも無し。

 上田城の櫓門ですが、
過去に来た時はこれあったっけ?
自分は学生時代に一度だけ来たことがあるんですが、
この門の印象が残っていませんで。
ましてその頃のカメラと言ったらフィルムですからね、
何枚も何枚も取る訳にもいかない、
フィルム代も高い現像代も高い手ぶれ補正も無しだし
その頃はまだカメラ撮影の知識も調べるつもりも無かったしね。
写真も残っていませんよ。
ホント今のデジカメ万歳!って感じですよ。

上田城1 (3)
櫓門の脇には石垣の中に『 真田石 』と呼ばれる大きな石が一つ埋まっています。
その石が大きければ大きいほど城の自慢になるとか。
他の場所でも聞いたことがありますね、
TV番組か何かでそんな事を放送していた様な……やはりブラタモリか?

 その脇を抜けて櫓門の先に在ったのは真田神社。
もう本当に真正面ですからね。
櫓門の見学もすでに始まっておりましたが、
先に神社へお参りを済ませます。
丁度境内をお掃除している関係者の方々も居ましたが、
御朱印をお願いすると引き受けてくれました。
一緒に御城印も頂く事にして…………
上田城1 (4)
 神社の境内とお城の敷地は境が殆ど無いようなものですね、
自分は鳥居から入り鳥居から出る事にしましたが
そのちょっと脇に真田の赤備えの大きな兜が展示されておりました。
櫓門と良いアングルで撮影できると看板が出ていましたが、
この時期は木々がまだ濃い緑を残しているので
あまり門ははっきりしませんでしたね。

鳥居を出て櫓門見学をする事に。 
櫓門見学は有料です。
一緒に資料館等を回る場合はセット券、
自分は櫓門だけに絞って300円。
中には沢山の資料などが展示されておりました。
カメラ撮影OKだったのでついつい写真の量が増えてしまいまして……。
上田城1 (5)
これは最近になって作り直したのでしょうけど、
これがあるだけでなんとなくそういう気になったので……。
基本的には展示物や櫓の作り、
特に石落としや鉄砲窓等はおさわり禁止ですが、
おさわり自由な展示物もありました。
上田城1 (6)
レプリカですがこれ、火縄銃のモデルガンですね。
重さはかなり軽めでして、
この傍に在る鉄砲窓からついつい外に照準を合わせてしまいます。
連発は出来ないですけどそれなりに気持ちも入りますね!

櫓門の展示物の中にはビデオ映像もありました。
が、先に見ていた方がいらして、
それなりに時間も掛かりそうだったのでこれはそのうちにってスルーしてしまいました。
少しずつですが真田に付いて知りたくもなってきつつ…………。

 櫓門見学を終えて何気に南方面を見ると
丁度北陸新幹線が…………
上田城1 (7)

 上田城の見学はまだまだ続きます。
スポンサーサイト



ノーマルカレンダー
<< 10
2019
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード