FC2ブログ

松本市内ぶーらぶら 5

 四柱神社の参道と思われた
繩手通商店街をブラブラと歩いて抜けます。
先日の写真にも写っていましたが、
こちらでもタピオカが数件で販売されていましたが、
行列らしきものは見当たらなかったですね。
それ以上に小さなお店が沢山あって、
骨とう品や喫茶店の様な飲食店、
イタ飯屋とかが賑わっていましたね。

 商店街が切れたところで橋を渡り、
それでも川に沿って歩けば涼しいかな?っと考えながら
少し行って再び曲がると伊織の霊水があった。
喉は乾いていなかったのでそのままスルーしましたけど、
お墓の脇に在っるものだから遠慮してしまうね。

 まがって曲がって大通りに出たのはあがたの森通り。
直ぐに松本市美術館がありました。
ふっとその美術館と言う名を見た時に思い浮かべたのが水玉カボチャ。
『 まさかあの人の展覧会をしていないよなぁ…… 』
って過ったのだけど、
まさかそのまさかでして…………(滝汗)
いやこんな所まで来てそれにぶち当たるってどんだけさ。

 そんな脇を通り抜けて四つ角に着いて何気に見たのだけど
あがたの森 (1)
松本のイオンがこんなデザインなのね。
後から調べてみたら、
松本のイオンは3つくらいに分かれていて、
ココは蔦谷の関連らしい。
この向こう側に二つの大きな建物が隠れているようで、
実際この界隈は車でかなりの大渋滞となっていました。
松本警察も交通整理に当たっているけど、
連休とあって収拾付かないみたい。

 それを横目にまっすぐ進んだ先に在ったのは
あがたの森 (2)
っと言う建物でした。
旧松本高等学校の校舎で、
現在重要文化財として使用されています。
って、公民館的な役割で利用されているんですね。
着いた時には吹奏楽の練習の音が響いていました。
実際に観光客も無料で中を観覧できるようになっており、
一部の教室が過去の教室の有様を再現していました。
校長室も展示されていましたね。
ただ観覧料も無い物ですから、
実際は何処までも見て回れる状況でもあって、
実際吹奏楽の練習場所近くまで立ち入っても怒られる事は無いようです。
自分はそこまで行って中庭の写真を撮りたくって撮って来たのだけど、
残念な撮影結果なのでこちらにアップは出来ませんで……
代わりにこの建物の中の写真を少しアップ。
あがたの森 (3)あがたの森 (4)あがたの森 (5)あがたの森 (6)

 この建物の隣にもその時代に関連施設としてあった建物も保存されていました。
あがたの森 (7)
こちらは現在補修中?かな。
その建物たちの奥には旧制高等学校記念館があり、
一寸その中を覗いてきましたけど、
因みに入館料が3百円掛かります。
しかしその内容が結構過激と言うか(笑)
当時のバンカラ学生の様々な活動内容と言うか、
かなり笑ってしまうエピソードもあったり
破天荒ってこういう感じ……
っと言うか、漫画かアニメだよねって思ってしまう物ばかり。
そういう時代だったと言えばそうなのでしょう。
お金は掛かるけど見て回るだけの価値はあると思いますよ。
スポンサーサイト



ノーマルカレンダー
<< 10
2019
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード