FC2ブログ

中央本線にのって 4

 富士見を出たとっきゅあずさ51号南小谷行き、
次は茅野に停まります。
ってこの辺りから本とに短い間隔で各駅では無い物の
そんな感じに停まって行くのね。

 茅野に着く前に撮ったのだけど
諏訪湖近辺 (1)
この辺りは時々こんな畑が広がっていた。
周りは黄金色の田んぼなのだけど、
所々で見かけた小さな白い花。
『 蕎麦 』ですね。
流石そば処信州って感じですか?
蕎麦の花は臭いって良く聞きますし見かけますが、
実際どんななのでしょうね?
目的地に着いた時に近くに在ったら嗅いでみようかと思ったのだけど
残念ながら見かける事は無かったなぁ……。

 『 上諏訪 』『 下諏訪 』駅を両駅とも停まる特急って珍しいのではないか?
って思ってしまったよ。
距離的にはかなり開いているのだけど、
その後の『 岡谷 』にも停まって各駅停車になっているぞ。
そんな中の諏訪湖の写真。
諏訪湖近辺 (2)

 そういえば岡谷駅の傍から見上げる中央道、
こちらは岡谷が分岐点なのですが、
その様子が列車の中から見上げる形で見られるんですよね。
かなり高い位置に拘束が走っていて、
夫々の道路がかなり細く見えてしまいます。
あそこって片道一車線だったけな?
と思ってぐるぐるマップで調べてみると、
丁度支線が見えている物だから細く感じるみたいですね。
メインは二車線で、
松本の方から来た道路がそれぞれに一車線になって新宿方面名古屋方面に合流する形でした。

 そして『 塩尻駅 』のホームにはぶどう棚とワインの樽が置いてありました。
諏訪湖近辺 (3)
でも塩尻ってワインに力を入れているんですね。
初めて知りましたよ。
甲府からは大分はなれているし、
ぶどうのイメージも山梨県でしか無かったのでね。
勿論長野県も似たような気候ですから出来るのでしょうけど、
信州って言うとどうしてもリンゴ、
そして高原と言う事でレタスやキャベツのイメージが強いんですよね。
それと蕎麦もそうだけどね。
茅野の辺りは今思い出したけど寒天の里ですね。
冬場は寒天を天日干しすると買って良くTVなどで見かけます。

 そして塩尻の話に戻るけど、
この駅は鉄道的には面白い場所ですね。
塩尻駅を起点に新宿と名古屋方面に中央本線が分かれていくので
塩尻駅の南側には塩尻を抜かしたまま名古屋方面に行き来できる連絡線があるんですよね。
ただ実際には使われていないか、
貨物専用かもしれませんがね。
こちらもぐるぐるマップで調べてみたのだけど、
案外ここは鉄道の風景として面白い場所だなぁって思えました。
その連絡船と本線二つに挟まれた三角地帯に
駐車スペース的な線路がかなりあるんですよね。
駐機する車両は少ないかもしれませんが
写真に収めると面白そうに思えました。

 そんな塩尻を過ぎると
やっと目的地の駅に到着となります。
立川発7時39分 到着は10時19分でした。
次の記事からは松本編になりますです。
スポンサーサイト



ノーマルカレンダー
<< 09
2019
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード