FC2ブログ

滝山城趾 Part4

滝山城城攻めマップを見ると
本丸のすぐ下の方に『 弁天池 』なるものがある事が判明、
木橋傍の広場に抜け道がある事を発見!
多分普通の感覚ならこんな道を進まないだろうなぁ……
と思われるのですが、
自分が子供の頃にボーイスカウトをしていた事で
変な好奇心がある事と注意する気持ちが薄い事で
迷いなく足を踏み入れる事に(爆)
きちんとした地図もコンパスも持たないのに
平気で踏み入れてしまったのは
それ以外にも滝山が身近でコンパクトな山だと言う勝手な解釈にも寄るのだけど、
それが悉く裏切られる?状況に???

 まだその道に入った頃には人の声が聞こえていたのね。
ましてすぐそばの上を歩く人の姿も見かけられたのよ。
所がその道はクネクネと方向が判らない様に曲がりくねり
生い茂った木々は日の差す方角さえも隠すありさま。
道は曲がりくねるだけでなく、
アップダウンも激しく曲がって登って逆に曲がって降りて
同じ方向へ登ったと思ったら
尾根の様道を進んで降りて……。
感覚的に目指しているのは滝山街道方面で、
間違いなくそちらへ向かっている物と思い込んで、
何かあっても滝山街道へ出るだろう!
と傍から車の通る音も聞こえてきていて……
後から思うとその音は丹木三丁目からあきる野小川へと抜ける
急な坂を下る車の排気音だったようです。
逆方向って事は無いのだけど、
大分感覚が狂った所へ現れた表示板。
滝山4 (1)
とりあえず少しだけ人が歩く道に出た事でほっとして、
しかし手持ちの地図も確認せずに
勝手に方向づけて進んでしまったら
滝山4 (2)
いやぁ多摩川がまたよく見えてしまってね!
弁天池を探しているのに、
多摩川を見てしまい、
方向感覚が戻って来た所でマップをチェックしてみたら
池は既に『 跡 』になっており、
水は無いか湿地になっている様でした。
ましてこの曲輪は行き止まりで、
来た道を戻る事となりました。

 ところでこの時期の山って
小さいながらも芋虫や毛虫が現れており、
ふっと気が付くと肩や袖にのしのしと動くものが(汗)
ましてあまり人通りの少ない小道へ入ると、
ジーンズの裾に若い草の種や花粉が黄緑色に擦れていてね。
気が付くと柵であるロープにも芋虫のしのしとね(笑)

 再び来た道を戻りその先を大きな道で進むと
滝山4 (3)
この表示板の近くには滝山バス停への案内方向指示版がありました。
そちらはコンクリ舗装された道で迷う事はありません。
なので逆の方向へ向かってみる事に。
案外直ぐに中の丸や本丸にたどり着くのではないか?
と思っていたのですけど、
そこから先が少し長かったのね。
っと言うか、小宮曲輪があまりにも滝山城趾入り口に近かったのですよ。
なので、そこで選択を間違えると
城を攻めるのにかなりのロスになる事が判明。
って自分が攻める事はありませんけどね。

 所で曲輪(くるわ)って何だろう?
最初地図を見ただけでは迷わせる場所だと思っていたのだけど、
きちんとマップの脇に書いてありました。
城の中の句か区割りされている広場だそうです。
本丸も二の丸も曲輪になるそうで、
小宮曲輪は家臣屋敷跡、
山の神曲輪は民衆の避難場所
っと役割していた様です。
それと虎口は
曲輪へ通じる入り口に必ずと言っていい感じに設置されていた様です。

 と言う事で、バス停へ向かう事を止めて逆を目指すと
滝山4 (4)滝山4 (5)滝山4 (6)
とこの時間はこんな写真ばかり。
表示板ばかり気にして周りの景色はそんなに変化が無い物だからね(爆)

 だいぶ日も傾いて来た様な気がして
やっとこ出口へ向かいます。
この日はちょっと用事があって、
滝山城址バス停から八王子へ向かう事にしていたのです。
そちらへ向かうとここからがまたかなりの急坂で。
滝山4 (8)滝山4 (7)
これは本当に滝山街道からちょっと入った場所なのだけど、
一般的にはこれが入り口。
竹林に囲まれた道を登って行く構図が
滝山4 (9)滝山4 (10)
自分の場合は降りて振り返った図なんですけどね。
 
 多摩川からも滝山街道側からも
入る時はかなりの急斜面です。
舗装されているから簡単に入城出来ましたが
これが赤土で雨などでぬかっている時などはね。
まして草鞋で歩いたりって事を考えると…………
って武田の頃に草鞋ってあったのかな???
調べてみたら多分『 足半(あしなか) 』と呼ばれる
草鞋の半分の踵の部分の無い物がそれにあたりそうですね。

 滝山を下りてくると直ぐにバス停がありました。
歩いて一分程度の場所で直ぐ傍に車用の駐車場もありました。
時間を確認したらまだ午後1時。
滝山城内で過ごした時間はわずか2時間程度で、
小道で右往左往していたのも30分程度だと判りびっくり。
小さな城内でしたが
方向感覚、時間間隔を惑わせる恐るべし場所の様でした。
しかしこれが判ると気軽に遊びに出かけられる場所って事ですね!
スポンサーサイト



ノーマルカレンダー
<< 05
2019
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード