FC2ブログ

滝山城趾 Part3

 枡形虎口を進み出てきたのがこちら。
滝山3 (2)滝山3 (1)
 木橋が見えました。
その脇には今までの物とは違う説明板がありました。
木橋を渡り振り返ってみるとこんな感じ。
滝山3 (3)
ね、本丸の内側が全然見られないでしょ?
ただこの木橋、昔はこんなきちんとした橋では無いのは判ると思いますが、
元々敵が攻めてきた時に橋を引っ込めて渡れなくさせる構図になっていたとか、
橋を落とせる構図になっていたとかね。
橋を架けた高さももっと低い場所だったらしいですね。

 橋を渡った先に広がったのは中の丸と呼ばれる場所。
滝山3 (4)
こちらは自分が一番『 滝山城 』として意識が残っている場所です。
っと言うか、斜面を登ってきてたどり着いたのがこの場所なんですよ、
凄く良く覚えています。
この広場の端には登ってくる前に見かけた棚があり、
その下にはベンチがあって、
夏場には葦簀を棚の上に広げて木蔭を作れるようになっているのではないかと推測。
その脇辺りにしたから昇ってこられそうな草むらの斜面を見つけたのですよね。
多分そこから自分は上がってきて
中野丸の広場を本丸だと思い込んでいたとも思うのだけどね。

 あとこの場所は桜の頃に提灯が下げられて
お祭りの様な光景になっていた事を覚えています。
ただし今もそうしているかは判りませんけど、
滝山には桜が結構あるようですから。
やはりそれも子供の頃に見た景色なんですよね。
なんでこんなに鮮明に覚えているのだか……。

 あぁ、こんな事も覚えている。
中野丸まで登ってきた時にはかなり喉が渇いていたのね。
その当時は売店があったと思うのだけど、
子供の頃のお小遣いなんて微々たるもので、
お財布を持ち歩く事も無く、
売店のジュースを物欲しそうに見ながらも
近くに在った水道で喉を潤したってのがね……
一緒の友達もそうしていたし、
ジュース一本がどれだけ子供のお小遣いから高額だったか
欲しくても諦めると言うか我慢していたんだよね。
何度かここまで登ったけど、
毎度毎度お金を持たずに遊んでいたから
やはりここでジュースを飲んだことは無かったね。
今は売店は無いのかたまたまやっていなかったのか?
建物はありますけど、

あるのはトイレとベンチとね。
ピクニックには丁度いい場所ですね。

 滝山3 (5)滝山3 (6)
 先ほど記した棚の傍に在った説明板。
そこから見た景色は昭和堰の時にも紹介した物ですけどね。
したから見た時に見えた棚がこの場所だとなんとなく判っていましたけど、
中々見通しが良いですよね。
標高は160mだそうですけど、
多摩川との標高差はどれだけなんだろうね?
100mは無いと思われますが……。

 中の丸の端にはまたまた石が敷き詰められた道がありました。
そこを下るときにも枡形虎口を通って
滝山3 (7)滝山3 (8)
滝山城を訪れる人にとっては
こちらの光景がメインでしょうね。
自分が昇って来たのは本当に裏口だったのですから。

 そしてこの後、
自分はどうにも細い道を歩き始めて
彼方此方彷徨い始めるのですよ(爆)
スポンサーサイト



ノーマルカレンダー
<< 05
2019
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード