先日の雪崩事故から。
その日辺りまで、この時期としては珍しいほど積雪便りが聞こえました。
それこそ連日白樺湖周辺や富士山の天神山
沼田近辺のスキー場から毎日の様にツイッターやFBの更新が行われておりました。
それらのスキー場は未だに営業しており
圧雪して管理もしているのでかなり安全に遊べるスポットとなっている事でしょう。

 スキー場での雪崩と聞いて
詳しい内容を知って行くともう何とも言えないような……
自分の気持ち的には
『 スキー場だから安全 』って部分がありますが、
実際はそれでも個々で安全に心がける必要がありますよね。
だって骨折や怪我の話は良く起こる事です。
実際自分も何度も怪我している事ですし。

 最近バックカントリーなどが流行った事で
コースを外して滑る人が増えています。
逆にスキー場などではわざわざ圧雪していないゲレンデを作り
遊べるスポットを提供しております。
でも、そんな新雪の雪の中に突っ込んでしまうと……。

 自分も普通に圧雪のコースを滑っていたらうっかり新雪ゾーンに足を踏み入れてしまいまして
コースを抜けようと思った矢先に板の先端が新雪にうまり
前のめりに転倒して粉雪に埋め尽くされました。
その時は前のめりに行ったのだからっと頭は回転していても
実際は自分が柔らかい雪の中でどんな状況になっているのか判らず
手を真っ直ぐに伸ばしてみても地面の様な抵抗には行き当たらず
走行して気がついてみると口の周りには雪が被さってきて
呼吸をしようとすると雪が口の中に入ってくる。
ちょっとしただけで軽いパニックに陥ります。
幸いな事に自分は何とか抜け出せましたが、
人によっては誰かに助けてもらうまでに時間が掛かったり
うっかり失神してしまう可能性もあります。

 ウィンタースポーツは楽しい事をアピールしていますが
危険な方面は『 衝突 』『 転倒 』『 骨折 』『 遭難 』な方面ばかりで
雪に埋まっての混乱や窒息方面の話題を中々見る事がありません。
バックカントリーなどはこちらの方がかなりありそうな気がしますし、
こういう部分をシッカリ注意を促していく必要があると思うのですよね。

 実際は何処かで注意喚起しているのかもしれませんが
海外からこの国へパウダースノーを目指していらっしゃる方々に
悪い面もしっかり知ってもらったうえで自己責任で遊ぶ事をアピールしないと
もちろん国内の人に対してもそうなんだけど、
楽しいばかりじゃない!
これだけ安全な国でも個々の意識の必要性を
自分らは何時だって危険の隣にいる事を承知して行動する様に
促す必要があると思う訳で……。

 自分は雪が好きなので
キライにはなりたくないので
ホントに痛ましい事故は無いのが良い訳で。
ノーマルカレンダー
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード