マリア様がみてる ステップ

 先日に引き続き『 マリ見て 』の感想です。
巻は発売日を考えると前後してしまいましたが、
内容的には読み進める順番等は関係ありませんでした。
が、個人的な思いでは、もっと早く読んでおいても良かったかな?
っといった所。
『 マリア様がみてる 私の巣 』
と比べれば、こちらの『 ステップ 』の方が
ずっと過去作を追ってきた人にとっては
馴染みやすい、いや懐かしいって感情にもなりそうです。

 半分まで読み進めても、その理由は判らないでしょう。
後半にその答えはありますが、
ずっとしっかり読んできた人には
謎は簡単に紐解けると思うんですよ。
何よりもあとがきにもその事に触れているのがね!
それと、過去の作品にも一行だけ
その事に触れた部分もある事があとがきに記されております。
まぁそれは気になるかどうか…………

 あまり色々と書いてしまうと
ネタバレになるので控えますが、
漫画等で人間関係を色々近場で纏めようとする作者がいますが、
『 マリ見て 』でのそれは、然程気に障るような物は無く、
読んでいる人にとっては、好ましく思える範疇なのかと思われます。
なので余計に続きがほしくなったりするのかもしれませんね。

 GW中に自分の持っているDVDを一気見しようかと思っておりましたが、
こうなると再び『 マリア様がみてる 』の一気見になりそうな……(汗)

 とは言え、もう木曜日。
日曜日は出勤なので、残り二日しか無いんですよね、私的には。
今夜は『 まどか☆マギカ 』の一気放送があったりするから
この数日をどう過ごすか、
色々と考えを改めないといけないかもしれませんね。
ここで始める為にDQ9を購入していたりするんですけど(爆)
スポンサーサイト

再度 マリ見て フェアウェルブーケ

 はい、先ほど読み終えました。
やはり馴染みのキャラが搭乗するのは良い!
ラストシーンにも馴染みのキャラが登場したし、
その後の展開も期待したい所ですが、
この先を描いてくれるかどうかは難しいのかなぁ???

 なんにせよ、色々と読みやすい文章で
軽く百合系でもありますが、
完全な百合で無いのが良いところ!
やはり女性特有なのか、
こういったお話を描けるのは凄いと感心するばかりです。
ホント、まだまだこの『 マリ見て 』の世界を追いかけたい気持ちです。
って、まだ『 ステップ 』が中途でした(笑)

フェアウェル ブーケ 

 久々に発売された文庫本
『 マリア様がみてる フェアウェル ブーケ 』
まだ途中までしか進めておりませんが
楽しんでおります。

 一応は結末を迎えた『 マリア様がみてる 』ですが、
その後も気がついた様に発売されております。
ただこれまでの間に2冊ほど、
山百合会が関わらないお話が続きまして
久々の山百合会、紅薔薇さまとなった祐巳の登場です。

 昨日はアキバまで足を運んでおきながら
購入する事をすっかり忘れており、
今朝になって思い出した次第!
もうそうなると直ぐにでも手に入れたくて
24時間営業の書店を検索、
ツタヤの昭島店がそれにあたる事を突き止め、
朝食後自転車を走らせて見たら…………
やはりというか、情報が古いんですよね。
というよりも、ツタヤがネットの情報を更新していない手抜きが…………
やはりツタヤは使えないですね!

 結局お昼近くまでゴロゴロしながら
まだ読んでいなかった『 マリア様がみてる ステップ 』
に軽く目を通しておりました。
こちらもまだ読みかけ中ですが、
どうも山百合会が関わらないと読む方の身も入らなかったり(爆)
それだけ新キャラ?達の人を理解するのにパワーが必要って事もあるわけですよ。
メインキャストたちはずっと追いかけてきたから
人を理解する必要が無いわけで、
その分物語を読み進める事が出来る気楽さがある訳です。
なので、二冊を同時に手を取っても
読み進めてしまうのはメインキャストが活躍する話ばかり。
ステップに関しては、このGW中に読み終えれば良いかな?なんてね。

 所で、今回もメインキャストが活躍するとは言え
ちょっと前からのスタイルになってしまっているのが…………
山百合会の人たちのお話の間に
別の部活やらスールやらのお話を織り込む形、
オムニバス形式となっております。
まぁ確かにこれだけの巻数を描いてきた作者さんですから
ファンがどう望もうと続けなくても良いのでは?
って思うところもあるんですけれどねぇ…………。
ただ、確かに『 マリ見て 』以外の本が動いているとは思えず、
だって『 お釈迦 』に関しては、男性から見れば読み辛いですよ。
手に取りづらいですよ(爆)
マリ見ての連載が長すぎた分、
それ以前の作品にしても見かけないですしね。

 もうこうなってしまった以上、
山百合会というよりも、
祐巳世代の卒業まで描いてしまって
完全に終りを迎えるのも宜しいのではないかな?
ファンとしてはその後の瞳子達の活躍も追いかけたい気持ちもありますけれどね。
作者さんが描けないのなら、それも致し方ないとも思うのですが、
何気にだらだらと続いているのを見てしまうと
どうしても思いがねぇ…………
まぁ見守っていくしか無いのですけれどね。

 さ、新刊の続きを進めてしまいましょう(笑)

再び……

 これで何度目でしょう?
現在『 マリア様がみてる 』のDVDを
見直しております。

 現在はOVA版の五巻、
『 チャオ・ソレッラ! 』
が流れております。
現在これ程見返す事の多いDVDは
『 マリ見て 』以外見当たりませんで…………。

 一応原作も揃えてありますが、
山百合会のスールのお話以外は
今ひとつ盛り上がりに欠ける所もあり
勿論そはれ自分の中での話ではあるんですが
やはり祐巳達の薔薇様としての姿も見てみたかったな!
ってのが素直な感想。
一応一冊だけは関連して発売されましたが
物足りなすぎます(爆)
流石に今野緒雪も最近の執筆は別作品にシフトチェンジしている様で
弟編も音沙汰無しって幹事となってきました。
ま、あれだけ書けば大作として扱われるでしょう。

 しかし、アニメ化されて良かった反面、
原作に比べて端折りが多いのが残念な所。
テンポ良くする為に間も減らして
会話に不自然な所もあったりしますが
これだけ何度も引っ張り出して見返すだけの
魅力は秘めております。
流石にリメイクって事は無いでしょうけど
もしそうなったら、
その辺を考慮に入れてもらえると嬉しいですね。
もちろん雰囲気も失われないのが良いですね!

マリア様が見てる 私の巣 読み終えまして……

 ちょうど今『 箱根駅伝 』のスタートの号砲が鳴りました。
そのちょいと前に『 マリア様が見てる 私の巣 』の後書きまでを読み終えました。

 今回のお話は薔薇の館とは無縁の所でお話が進んでおります。
そういった意味では少々物足りない物もありますね。
とは言え、山百合会のお歴々の登場はうれしいものがあります。
それがわずか数行であってもね(笑)
むむ、完全にネタばれになっているな(汗)

 とは言え先日も書きましたけど、今野さんの文章は理解しやすいです。
物の位置とかの状況説明とかになると、多少頭が働きますが、それ以外は普通にスラスラと進められます。
涼宮ハルヒとか狼と香辛料みたいなものと比べれば、格段に上です。
まぁコバルト文庫と言うのが中学生女子向けって所はあるのでしょうけど、
難解な言葉や状況説明をされるよりは遥かに良いです。
その辺は自分もssを書く所で意識していたりしますので、勉強になります。
やっぱり身に合った言葉を使わないと伝えたい事も伝わりませんよね。

 さて、一段落を終えた事で、やっぱりそろそろ『 ラブプラスSS 』を何とかしないとね。
とは言え、昨日はサイトのTOP絵を完成させ、今日はリアル友人への年賀絵を何とかしないと……
やばいやばい!!!
ノーマルカレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード